トップ > 著者一覧 > 著者一覧詳細

著者一覧



エイエム企画

(えいえむきかく) ※著者略歴は出版時のものです。

▲ページTOPへ

江川二郎

(えがわ・じろう) ※著者略歴は出版時のものです。

▲ページTOPへ

江口五郎

(えぐち・ごろう) ※著者略歴は出版時のものです。

語呂合わせ術・江口流秀句道継承者。作り出すエロ語呂の大胆さとは裏腹に、小心者なので人前には出たがらない。今日も日本のどこかでひっそりと語呂を作っている。

関連書籍

▲ページTOPへ

江口昌樹

(えぐち まさき) ※著者略歴は出版時のものです。

新潟県生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒。自治労新潟県職員労働組合勤務を経て新潟大学現代社会文化研究科(博士課程)修了(学術博士)。敬和学園大学非常勤講師(平和学)、新潟コリア交流プロジェクト・コーディネイター。著書『ナショナリズムを超えて─旧ユーゴスラビア紛争下におけるフェミニストNGOの経験から』(白澤社、2004年)、共著『社会党の崩壊─内側から見た社会党・社民党の15年』(みなと工藝社、2006年)

▲ページTOPへ

江刺昭子

(えさし・あきこ) ※著者略歴は出版時のものです。
関連書籍

▲ページTOPへ

エシコフ・セルゲイ

(えしこふ・せるげい) ※著者略歴は出版時のものです。

タンボフ国立技術大学・国家と法(歴史と理論)講座主任
『ネップ期( 1921 ~ 1928 年)におけるタンボフ県の農民経営』(タンボフ、 2004 年);『中央黒土の集団化:前提と遂行( 1929 ~ 1933 年)』(タンボフ、 2005 年);「改革後農村の土地諸関係:研究史の諸問題」(論文集『人文科学:問題と解決』第 4 部、ペテルブルグ、 2006 年)など

関連書籍

▲ページTOPへ

江藤深

(えとうふかし) ※著者略歴は出版時のものです。

1982年生まれ、熊本県出身
共同通信大阪社会部記者
京都大学大学院修了後、共同通信社に入社(2007年)。金沢支局を経て、大阪社会部、主に司法を担当。
論文「2001年の歴史教科書問題にみる、現代日本のナショナリズムに関する言説の変容とその背景─1982・86年における教科書問題との比較から』(修士論文)

関連書籍

▲ページTOPへ

NPO法人頸城野郷土資料室

(えぬぴーおーほうじんくびきのきょうどしりょうしつ) ※著者略歴は出版時のものです。

理事長の石塚正英は、本法人設立に先立ち、平成初年頃から新潟県妙高市関山、上越市浦川原区・三和区など頸城野全域において、仏教美術史の泰斗平野団三翁(1905~2009)の導きにより民俗学フィールド調査を開始した。その成果を『日本の石仏』(日本石仏協会)、『髙志路』(新潟県民俗学会)、『石仏ふぉーらむ』(新潟県石仏の会)、『頸城文化』(上越郷土研究会)などに発表しつつ、同時に、地域の生活にふかく根差した石造物を上越市指定文化財に推挙してきた。その過程で、市民の市民による市民のための郷土文化を調査研究し、その成果を地域社会発展に役立てる方途を模索した。 こうしてNPO法人頸城野郷土資料室が構想され、平成20年2月に新潟県知事の認証をうけ、同年4月1日に創立されたのである。法人を構成する事業部は以下のとおりである。
(1)野外調査部(浦川原区石造物悉皆調査、頸城野木彫狛犬調査、くびき野ストーン調査ほか)
(2)学術研究部(協同研究「〈裏日本〉文化ルネッサンス」、ワークショップ「暮らしのインタビュー」、個人研究「川上善兵衛研究」ほか)
(3)教育事業部(NPO学園くびき野カレッジ天地びと運営)
(4)出版事業部(機関誌『くびきのアーカイブ』『くびき野文化事典』ほか編集発行)
(5)町家文化部(「あわゆき組」「雁木ねっと」「町家三昧」「NPO法人街なみfocus」ほか市民団体と連携)
(6)地域創生部(くびきの水車発電プロジェクトによる中山間部でのエネルギー自立支援)
(7)広報事業部(新潟日報、上越タイムス、エフエム上越などメディア各社と連携)

関連書籍

▲ページTOPへ

榎十四郎

(えのき・としろう) ※著者略歴は出版時のものです。

▲ページTOPへ

榎本正敏

(えのもと・まさとし) ※著者略歴は出版時のものです。

1933 年生まれ。東京教育大学大学院(文学研究科社会学専攻)博士課程単位取得退学。筑波大学社会科学系教授,国士舘大学政経学部教授をへて退職。主著に,『戦後日本の経済過程』(東京大学出版会)『総説・日本経済( 2 )―財政・金融』(共著,東京大学出版会)『現代資本主義論―方法と分析』(共著,社会評論社)『現代資本主義の基軸』(編著,雄松堂出版)『日本経済の現状』各年度版(共著,学文社)など。

▲ページTOPへ

エバーマン・トーマス

(えばーまん・とーます) ※著者略歴は出版時のものです。

▲ページTOPへ

エレーナ・カタソノワ

(えれーな・かたそのわ) ※著者略歴は出版時のものです。

▲ページTOPへ

「えん罪・欧州拉致」刊行委員会

(えんざいおうしゅうらちかんこういいんかい) ※著者略歴は出版時のものです。
関連書籍

▲ページTOPへ

遠藤乾

(えんどう・けん) ※著者略歴は出版時のものです。

北海道大学公共政策大学院教授

▲ページTOPへ