トップ > 図書目録 > 人文 【エッセイ】 > 書籍詳細 : 珈琲と吟遊詩人

図書目録

人文 【エッセイ】

珈琲と吟遊詩人

珈琲と吟遊詩人

不思議な楽器リュートを奏でる

木村洋平

価格: 1700円+税
発行日: 2011年11月11日
版型: 四六判並製
ページ数: 256頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0965-2
Cコード: C0030

詳細内容

吟遊詩人が語る不思議な楽器リュートの歴史。そこから浮かび上がる、ヨーロッパ中世・ルネッサンスの風景。話題はあちこちに転がって、アンデルセン童話、『くまのプーさん』、『スヌーピー』、エンデの『モモ』。そして、『星の王子さま』へ。

【目次】

第一話 珈琲とカフェの文化史
第二話 吟遊詩人の歴史
第三話 中世のリュート
第四話 ルネサンスの理想郷
エピローグ 珈琲と吟遊詩人

著者略歴

木村洋平
1983年生まれ。翻訳家、作家、アイデア・ライター。東京大学教養学部基礎科学科(科学史・科学哲学)卒業。和光大学大学院社会文化総合研究科修了。訳書に、ヴィトゲンシュタイン著『論理哲学論考』(2007)、著書に『「論理哲学論考」対訳・注解書』(2010)。ともに、社会評論社刊。関心領域 :珈琲、カフェ、童話、絵本、思想、文学、絵画、クラシック音楽(古楽~現代音楽)、旅、俳句など。

▲ページTOPへ