トップ > 図書目録 > カルチャー 【文芸批評】 > 書籍詳細 : 山崎豊子・問題小説の研究

図書目録

カルチャー 【文芸批評】

山崎豊子・問題小説の研究

山崎豊子・問題小説の研究

社会派「国民作家」の作られ方  

鵜飼清

価格: 4300円+税
発行日: 2002年11月
版型: A5判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0926-3
Cコード:

詳細内容

「盗用疑惑」に包まれたベストセラー作家。「疑惑」の検証と作品の分析をとおしてその小説作法を明かし、マスメディアによって国民作家として作られていく構造にメスを入れる。彼女を生み出した戦後を問う長篇評論。(2002・11)

著者略歴

鵜飼清
1951年、東京生まれ。早稲田大学社会科学部卒。
「民学の会」事務局長。
著書『山崎豊子問題小説の研究-社会派「国民作家」の作られ方-』(社会評論社)『酔虎伝説-タイガース・アプレゲール-』(社会評論社)『土方歳三の遺言状』(新人物往来社)など。
共著に『プレゼンテーションの技術』(日本実業出版社)『良寛のすべて』『新選組研究最前線』(新人物往来社)など。
高校進学情報誌『サクセス15』誌上などで、学校長インタビューなどを行う。教育問題や学校改革に関する考察をライフワークのひとつに加えている。

▲ページTOPへ