図書目録 一覧へ

トップ > 図書目録 > カルチャー 【演劇】 > 書籍詳細 : 革命伝説・宮本研の劇世界

図書目録

カルチャー 【演劇】

革命伝説・宮本研の劇世界

革命伝説・宮本研の劇世界

日本近代演劇史研究会/編

価格: 3200円+税
発行日: 2017年2月10日
版型: 四六判上製
ページ数: 344頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1139-6
Cコード: C0030

詳細内容

不発に終わった日本の<革命>というボールを舞台にあげてゴールを探し求めて歩いていった劇作家の軌跡を照らす。

目録準備室リンク
http://wp.me/p85uC6-hS

【目次】

初期作品に秘められたもの─「僕らが歌をうたう時」「人を食った話」「反応工程」を主として
・菊川徳之助

「明治の柩」─あえてタブー〈天皇制〉にふれる
・井上理恵

「ザ・パイロット」─散乱するイメージとドラマ
・今井克佳

「美しきものの伝説」─見えない主人公の正体
・阿部由香子

「聖グレゴリーの殉教」─皆何かを探している。一度は手にいれたはずなのに…
・林廣親

「夢・桃中軒牛右衛門の」─「反歴史劇」の語り
・伊藤真紀

「からゆきさん」─〈悲惨さのない〉語り
・宮本啓子

「新釈・金色夜叉」─宮という\永遠の他者をめぐって
・鈴木彩

「冒険ダン吉の冒険」─多重層構造のドラマツルギー
・斎藤偕子

「新編・吾輩は猫である」─自我のゆくえの物語
・根岸理子

「高崎山殺人事件」─ 一人二役の劇中劇による共有
・内田秀樹

「花いちもんめ」に関する考察/英訳「花いちもんめ」
・ボイド眞理子

英訳「明治の柩」の前後左右
・湯浅雅子訳

著者略歴

日本近代演劇史研究会/編

▲ページTOPへ