トップ > 図書目録 > カルチャー 【民俗】 > 書籍詳細 : 出産 増補改訂版 叢書・いのちの民俗学1

図書目録

カルチャー 【民俗】

出産 増補改訂版 叢書・いのちの民俗学1

出産 増補改訂版 叢書・いのちの民俗学1

産育習俗の歴史と伝承「男性産婆」

板橋春夫

価格: 2000円+税
発行日: 2012年10月1日
版型: 四六判並製
ページ数: 299頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1710-7
Cコード: C0030

詳細内容

論考「近代出産文化史の中の男性産婆」増補──。 

出産は差別の問題と深く関わる。助産が血のケガレから差別視された時代や地域があった。その歴史も視野に入れて研究していかねばならないと思う。まずは男性産婆の全国的規模の存在確認が緊急の課題である。

著者略歴

板橋春夫
民俗学者。
1954年群馬県に生まれる。
1976年國學院大學法学部卒業。
國學院大學文学部、慶應義塾大学文学部、群馬パース大学保健科学部、群馬大学大学院保健学研究科等の非常勤講師。博士(文学・筑波大学)。
2009年、第17回石川薫記念地域文化賞・研究賞受賞。

▲ページTOPへ