トップ > 図書目録 > カルチャー 【民俗】 > 書籍詳細 : 紀伊半島の民俗誌

図書目録

カルチャー 【民俗】

紀伊半島の民俗誌

紀伊半島の民俗誌

技術と道具の物質文化論

加藤幸治

価格: 4286円+税
発行日: 2012年10月12日
版型: A5判上製
ページ数: 560頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1711-4
Cコード: C0030

詳細内容

物質文化と技術の民俗誌(農村・山村・海村)の実験から、流通民具論の新たなアプローチを提案。
「人・モノ・情報の流通」の問題意識にたち、特定の時代と状況の痕跡を示すモノの文脈を読みとる試み。近代化とは技術の画一化を促す一方で、その受容のありかたの多様さゆえに地域的差異を生み出す過程でもあった。人々の個別の状況(=生活世界)の論理こそが、技術やモノ(民具)を逆に規定していく歴史的推移を記録した10年に及ぶフィールドワークの成果。

著者略歴

加藤幸治
東北学院大学文学部歴史学科准教授・同大学博物館学芸員。
専門は民俗学、とくに物質文化論。

静岡県出身。総合研究大学院大学文化科学研究科比較文化学専攻修了、博士(文学)。
1999年より和歌山県立紀伊風土記の丘にて学芸員として10年間勤務した後、2009年より東北学院大学講師、2011年より現職。

第16回総合研究大学院大学研究賞(同大学、2011年)・第17回日本民具学会研究奨励賞(日本民具学会、2003年)・第21回小谷賞(近畿民具学会、2003年)を受賞。

▲ページTOPへ