図書目録 一覧へ

トップ > 図書目録 > カルチャー 【サブカルチャー】 > 書籍詳細 : 世界各国女傑列伝

図書目録

カルチャー 【サブカルチャー】

世界各国女傑列伝

世界各国女傑列伝

全独立国から代表的な女性を一人ずつ紹介

山田昌弘

価格: 2200円+税
発行日: 2011年9月20日
版型: 四六判並製
ページ数: 280頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0967-6
Cコード: C0020

詳細内容

女英雄に萌える歴史男子注目! 建国の母、国母、女王、王太后、国家元首、摂政、総督、武将、海賊、盗賊、ゲリラ、女殉教者、スナイパー、内助の功、愛人等々。ナウルやレソト等、極小国含め文字通り全部の国を網羅! 194人のスーパーヒロイン辞典!

【目次】

目次


2 まえがき


11 アジア

12 アゼルバイジャン ■ハミデ・ジャヴァンシル
13 アフガニスタン ■ガウハル・シャード
13 アラブ首長国連邦 ■ルブナ・アル・カシミ
14 アルメニア ■ファランゼム
15 イエメン ■アルワー
16 イスラエル ■デボラ
17 イラク ■サムラマト
18 イラン ■ロドグネ
19 インド ■ラクシュミー・バーイー
21 &インドの戦場の女傑達
22 インドネシア ■チュッ・ニャ・ディン
24 ウズベキスタン ■ナーディラ
25 オマーン ■ティバ・アル・マオーリー
25 カザフスタン ■マンシュク・マメトヴァ
27 &中央ユーラシアのアマゾン達
27 カタール ■モザ・アル・マルキ
28 韓国 ■善徳女王
28 カンボジア ■インドラデーヴィー
29 北朝鮮 ■鹿足夫人
30 キプロス ■ヘレン・パレオロギナ
31 キルギス ■クルマンジャン・ダトカ
32 クウェート ■ナビーラ・アルムラ
33 グルジア ■タマラ
34 サウジアラビア ■アーイシャ
36 &イスラム教の一夫多妻制
37 シリア ■ゼノビア
38 シンガポール ■チャン・ヘン・チー
39 スリランカ ■シリマヴォ・バンダラナイケ
40 タイ ■スリヨータイ
41 &タイの四大女傑
42 タジキスタン ■サーディニッソ・ハキモヴァ
42 中国 ■呂后
44 &巾幗英雄(きんかくえいゆう)
45 &守城の戦の女傑達 【中国編】
45 &太平天国の女性達
46 トルクメニスタン ■グルジャマル・カン
46 トルコ ■ロクゼラナ
48 日本 ■北条政子
50 &守城の戦の女傑達 【日本編】
51 &神功皇后(じんぐうこうごう)
52 &巴御前(ともえごぜん)
52 ネパール ■デーヴァラデーヴィー
53 バーレーン ■シェイカ・ハヤ・ラシェド・アル・ハリファ
53 パキスタン ■ファーティマ・ジンナー
55 バングラデシュ ■スフィア・カマル
56 東ティモール ■ロサ・ムキ・ボナパルテ
56 フィリピン ■ガブリエラ・シラング
58 ブータン ■ソナム・ペルデン
59 ブルネイ ■ラジャ・ドゥング
60 ベトナム ■チュン・チャク(徴側)
62 &ベトナム女傑史
62 &ベトナム戦争の女傑達
63 マレーシア ■シティ・ワン・ケンバング
63 ミャンマー ■シンソーブ
64 モルディブ ■ハディージャ
66 モンゴル ■マンドハイ
67 ヨルダン ■マヴィア
67 ラオス ■ケオ・ロット・ファー
68 レバノン ■イゼベル


71 北中アメリカ

72 アメリカ合衆国 ■ヘティ・グリーン
74 &北米平原の女傑達
74 アンティグア・バーブーダ ■ルイーズ・レイク=タック
75 エルサルバドル ■アナ・ガステアソロ
77 カナダ ■ローラ・セコード
79 キューバ ■セリア・サンチェス
80 グアテマラ ■ドローレス・ベドヤ
82 グレナダ ■ヒルダ・ビュノエ
82 コスタリカ ■パンチャ・カラスコ
83 ジャマイカ ■ナニー
85 &世界の女海賊たち
85 セントクリストファー・ネービス ■コンスタンス・ミッチャム
86 セントビンセント・グレナディーン諸島 ■モニカ・ダコン
86 セントルシア ■パーレッテ・ルイジー
87 ドミニカ ■ユージェニア・チャールズ
88 ドミニカ共和国 ■ミネルバ・ミラバル
89 トリニダード・トバゴ ■エルマ・フランソワ
90 ニカラグア ■ラファエラ・エレラ
91 &サンディニスタ革命の女性達
92 ハイチ ■アナカオーナ
93 パナマ ■ミレヤ・モスコソ
93 バハマ ■アイビー・ダモント
94 バルバドス ■ニータ・バロウ
95 ベリーズ ■エルミラ・ミニタ・ゴードン
95 ホンジュラス ■ビシタシオン・パディラ
96 メキシコ ■ヘルトゥルディス・ボカネグラ
96 &女性が戦士となる理由


97 南アメリカ

98 アルゼンチン ■エバ・ペロン
100 ウルグアイ ■アナ・モンテロソ
101 エクアドル ■マヌエラ・サエンス
104 ガイアナ ■ジャネット・ジェーガン
105 コロンビア ■ポーラ・サラバリエータ
106 スリナム ■ヤヤ
107 チリ ■イネス・デ・スアレス
109 パラグアイ ■エリサ・アリシア・リンチ
111 ブラジル ■マリア・ボニータ
113 &アマゾン川
114 ベネズエラ ■ルイサ・カセレス
114 ペルー ■ミカエラ・バスティダス
116 ボリビア ■フアナ・アズルドゥイ
117 &女性と戦争と平和


119 オセアニア

120 オーストラリア ■トルガニーニ
122 キリバス ■テカレイ・ラッセル
123 サモア独立国 ■ラウル・フェタウイマレマウ・マタアファ
123 ソロモン諸島 ■ジュリー・マキニ・シポロ
124 ツバル ■ナアマ・ラタシ
124 トンガ ■サローテ
125 ナウル ■エイガモイヤ
126 ニュージーランド ■テ・プエア
128 バヌアツ ■ヒルダ・リニ
129 パプアニューギニア ■ジョゼフィン・アバイヤー
129 パラオ ■ガブリエラ・ガーマング
130 フィジー ■スリナ・シワティボー
131 マーシャル諸島 ■カルメン・ビグラー
131 ミクロネシア ■キミコ・アンソン・エランゾ


133 ヨーロッパ

134 アイスランド ■フレイディス
135 アイルランド ■グレイス・オマリー
137 アルバニア ■リリ・ベリショヴァ
138 アンドラ ■メリセル・マテウ・ピ
139 イギリス ■エリザベス1世
141 &イギリスの戦の女王達
142 イタリア ■アニータ・ガリバルディ
144 ウクライナ ■オリガ
146 エストニア ■ラグレ・パレク
147 オーストリア ■マリア・テレジア
149 &フランツ1世の憂鬱
150 オランダ ■ヤコバ・ファン・ベイエレン
151 &女の従軍 ~女性兵士マリア・ファン・アントウェルペン伝~
152 ギリシャ ■マント・マヴロゲヌース
153 クロアチア ■ミルカ・クフリン
153 コソボ ■ショテ・ガリカ
154 サンマリノ ■レナータ・テバルディ
155 スイス ■マルタ・グラー
156 スウェーデン ■クリスティーナ・ユレンシュルナ
159 &守城の戦の女傑達 【西洋編】
162 スロバキア ■ハヴィヴァ・レイク
163 スロベニア ■ヴィダ・トムシチ
164 セルビア ■リュビツァ・マリッチ
165 チェコ ■リブサ
165 デンマーク ■マルグレーテ1世
167 ドイツ ■アーデルハイト
169 ノルウェー ■ルシラ
170 &北欧の女バイキング
170 バチカン ■マティルダ・ディ・カノッサ
173 ハンガリー ■ズリーニ・イロナ
174 フィンランド ■ミーナ・シランパー
175 フランス ■ジャンヌ・ダルク
177 ブルガリア ■ツオラ・ドラゴイチェヴァ
179 &ジャンヌ・ダルクと呼ばれた女達 【ヨーロッパ編】
179 ベラルーシ ■ヴェーラ・ホルジャヤ
180 ベルギー ■マルガレーテ・フォン・エスターライヒ
183 ポーランド ■ヤドヴィガ
185 ボスニア・ヘルツェゴビナ ■カタリナ・コサチャ
186 ポルトガル ■ブリテス・デ・アルメイダ
186 マケドニア ■オリュンピアス
189 マルタ ■メイベル・ストリックランド
191 モナコ ■グレース・ケリー
193 モルドバ ■レオニダ・ラリ
193 モンテネグロ ■テウタ
194 ラトビア ■ヴァイラ・ヴィチェ=フレイベルガ
195 リトアニア ■エミリヤ・プラテル
197 &ジャンヌ・ダルクになりたがった女達
197 リヒテンシュタイン ■テオダ
198 ルーマニア ■マリー
200 ルクセンブルク ■シャルロッテ
201 ロシア ■エカチェリーナ2世
204 &ソ連の女性兵
205 &ソ連女性兵士英雄伝


207 アフリカ

208 アルジェリア ■ララ・ファティマ
209 アンゴラ ■ンジンガ
211 ウガンダ ■ニャカイマ
211 エジプト ■ハトシェプスト
213 &アフリカの戦の女王達
214 エチオピア ■タイトゥ
216 エリトリア ■イレニ・ハゴス
217 ガーナ ■ヤー・アサンテワー
219 カーボベルデ ■エルネスティナ・シラ
219 ガボン ■イヤサント・アンティニ
220 カメルーン ■デルフィーヌ・ツァンガ
220 ガンビア ■ママ・アダメ
221 ギニア ■ムバリア・カマラ
222 ギニアビサウ ■ビビアナ・ヴァズ
223 ケニア ■ムトニ・キリマ
225 &マウマウの反乱の女性達
226 コートジボワール ■アウラ・ポコウ
227 コモロ ■ジョウムベ・ファティマ
228 コンゴ共和国 ■ンガリフォウロウ
229 コンゴ民主共和国 ■キムパ・ヴィタ
230 サントメ・プリンシペ ■マリア・ダス・ネヴェス
231 ザンビア ■アリス・ムレンガ
232 シエラレオネ ■マダム・ヨコ
234 ジブチ ■ハワ・アフメド・ユースフ
234 &女子割礼
235 ジンバブエ ■チャルウェ
235 スーダン ■アマニレナス
236 スワジランド ■ラボツィベニ・ムドルリ
238 セーシェル ■ダニエル・デ・セント・ジョレ
238 赤道ギニア ■プリフィカシオン・アングエ・オンド
239 セネガル ■アリンシトウェ
241 ソマリア ■ハウォ・タコ
241 タンザニア ■ファトゥマ
242 チャド ■アイサ・コリ
242 中央アフリカ ■ジャンヌ・マリー・ルース=ロラン
243 チュニジア ■カーヒナ
244 トーゴ ■マリー・シヴォメー
244 ナイジェリア ■アミナ

著者略歴

山田昌弘
大阪府出身。京都大学法学部卒。前近代軍事史マニア。前近代軍事史なら、西洋のみならず日本や中国、インドまで全時代を通じて扱う物好きな人間。『世界各国女傑列伝』の内容が妙に軍事寄りになり、世界中の女性戦士ネタ、女性武将ネタが投入されているのはそのせいである。著書に『ダメ人間の世界史』と『ダメ人間の日本史』がある。

▲ページTOPへ