図書目録 一覧へ

トップ > 図書目録 > カルチャー 【サブカルチャー】 > 書籍詳細 : ダメ人間の日本史

図書目録

カルチャー 【サブカルチャー】

ダメ人間の日本史

ダメ人間の歴史

ダメ人間の日本史

引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波

麓直浩 / 山田昌弘

価格: 1200円+税
発行日: 2010年3月16日
版型: 四六判並製
ページ数: 208頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0977-2
Cコード: C0023
購入する
ダメ人間の世界史
詳細内容

絶望するのはまだ早い! あの時、自殺しなくて良かった! 自分が大物になると勘違いしているダメ人間達は、勝手に自己投影、感情移入して生きる希望を持とう! 現代病理的なキーワード・概念で、日本史の偉人64人を再解釈!

【目次】

まえがき
目次
仁徳天皇 女房恐い、でも女漁りはやめられない ~古代国家の名君の、何ともヘタレな憂鬱の種~
菟道稚郎子 日本の宿痾、現実見ない外国かぶれのダメインテリは、既に1500年以上も昔から
大伴旅人 人生どうせダメなら人間やめて酒びたり ~不遇な勇将の文化的な愚痴~ 
石川名足 春澄善縄 大蔵善行 歴史に名を残した古の歴史家達(悪い意味で) ~パワハラ、オカルト、エロじじぃ~ 
小野篁 在原業平 妹よ ああ妹よ 妹よ それにつけても 妹可愛い ~平安時代のシスコン天才歌人たち~ 
醍醐天皇 藤原伊尹 木曽義仲 恋の時代の平安朝の歪んだ恋の虜たち ~平安ロリコン英雄伝~ 
寂照 世界を股に掛けた高僧の淫猥猟奇な黒歴史 ~死体と過ごした濃厚な愛の日々~ 
花山天皇 華やかな王朝時代の若き帝王は政治行為も性行為もフリーダム 
藤原頼通 日本史上最長の政権を維持した大物政治家の政権前夜のヘタレでマザコンな姿 
白河天皇 可愛さ余って(義理だけど)我が子に手出し ~好色専制君主の過剰な愛情~ 
藤原頼長 露出狂の受動男色家 ~余が犯される姿をとくと見ろ、余がレイプされて感じる様を目に焼き付けろ~ 
後白河法皇 エロマンガ大王 ~天皇家の権威よりエロマンガ趣味を優先する背徳異形の天皇家首領~ 
藤原定家 天才文人は中二病ラノベオタ ~いい大人になって中学生の妄想レベルの小説を書き散らす恥ずかしい男の話~ 
明恵 三次元に逃げるな! 男は黙って二次元、二次元! ~イケメン坊主はいかにして童貞を貫いたか~ 
北条泰時 禁酒なんて簡単さ、ボクはもう数日で二回も禁酒している ~口だけの断酒を繰り返すダメ酒飲み~ 
青砥藤綱 鎌倉時代の名裁判官は浮世離れた屁理屈魔 
吉田兼好 女など心に浮かぶ虚像で十分 ~700年前の二次元大好きキモオタのリアル女弾劾の声を聞け~ 
後醍醐天皇 幼女誘拐・セックス宗教 どんとこい 政治工作のためだもの ~理由が何だろうがダメなものはダメ~ 
高師直 スケベで知られた権力者、思い焦がれた挙げ句に美女の風呂覗き 
足利尊氏 ヘタレなのになぜかモテモテ、リアルエロゲ主人公 
足利義満 性愛グルメの行き着く先は親子丼、タブー破りは蜜の味 
足利義持 仏教の戒律だからお前ら飲酒禁止な、でもオレは酒びたり~他人に厳しく自分に甘い、酒に呑まれた将軍様~ 
一条兼良 ボクは神様よりも偉いんだ、神像なんか破っちゃえ ~貴族文化の権威者はプライド持て余したヒスなロリコン~ 
細川政元 魔法遣いに大切なこと、それは童貞を守る事 ~リアル魔法使いを目指した戦国武将~ 
豊臣秀吉 おね 戦国美女と野獣 ~猿顔のロリコン武将とその美少女嫁の話~ 
徳川家康 これこそまさに下手の横好き、超絶ダメな歴史オタ ~みんなもこうならないように気を付けよう~ 
後水尾天皇 徳川家光 江戸時代の政治体制を固めた朝廷と幕府の女装の最高指導者たち ~女装者の魂の共鳴で朝幕融和天下泰平~ 
契沖 絶望した! 出家しても俗世間と絶縁できない仏教界に絶望した! ~国学の始祖は人間嫌いの引きこもり坊主~ 
賀茂真淵 とあるダメナショナリストの一例 ~悪口しかいえないなら黙ってなさい~  
本居宣長 国学大成した大学者は、骨の髄から重度のキモオタ 
杉田玄白 諸君、私は戦争が好きだ? 老いてなお少年の心を抑えられないミリタリー好き
松平不昧 お好みは美女の裸水泳大会、家中挙げての馬鹿騒ぎ ~茶道に長じた名君は、実はリアル「バカ殿様」~ 
滝沢馬琴 オレはビッグになるよ、でも人間嫌いだけどね ~江戸最大級の戯作者は転職三昧の引きこもり気質~ 
平田篤胤 偉大な先覚者か、トンデモ電波さんか? ~嫌な俗世間から逃げ出して自分の世界を構築した大学者~ 
頼山陽 僕らは尊王家、でもエロネタ創作だったら皇室ネタもOKさ ~江戸知識人の知られざる文化活動~ 
柳亭種彦 江戸っ子の自慢の大作家は、江戸旗本の恥さらしな弱虫ヘタレ 
大村益次郎 洋学・軍事じゃ天下無敵の英才も 故郷に帰ればキモい不審者 ~人は見かけが9割です~ 
大久保利通 昨日も今日も髪いじり、仕事を待たせてハゲ隠し、気持ちは分かるが自重しろ 
江藤新平 法治国家建設に励んだ維新政府きっての切れ者は、身だしなみに無頓着(でも食事はハイカラ好き)。 
福沢諭吉 神も恐れぬ大言壮語な大思想家は、一面で血が恐くてヘタレな小心者 
黒田清隆 飲めば暴れる酔っ払い、素面じゃ短気な癖して優柔不断 どっちにしても傍迷惑な維新元勲 
中江兆民 オレは事業で一発あてるんだ、借金だって怖くない マナー? 常識? それ食べれるの? 
児玉源太郎 神算鬼謀の天才参謀、財産管理の鈍才低能、借金多量で返済不可能、破産寸前人生終了? 
北里柴三郎 偉大な科学者の黒歴史 ~大学時代は勉強さぼって学生運動に没頭してました~ 
頭山満 ボクは仙人のなりそこない、だから何にも捉われない(服装にも経済観念にもマナーにも) 
加藤友三郎 寡黙な知謀の名参謀、静かに平和に尽くした男、首相の地位まで登った偉才が、実はムッツリ漫画オタク 
南方熊楠 博覧強記の天才は社会の枠からはみだした奇人変人ニート 
徳冨蘆花 神の国を夢見た流行作家、重荷は燃えたぎる肉欲 時には周囲に飛び火 
柳田国男 これは研究だから、出歯亀じゃないから! ~猥褻排した民俗学の御大は女性の下着大好きムッツリスケベ~ 
野口英世 破綻した金銭感覚で周囲に迷惑撒き散らす、空気の読めないストーカー ~大医学者の困った一面~ 
吉田茂 廃墟(ゼロ)から国を再建した偉大な宰相、億千万から遺産をゼロに帰した壮大な浪費家 
北一輝 革命する、だから生活するため金をくれ ~戦前右翼のカリスマは生活能力ゼロの寄生虫~ 
大杉栄 ツンデレ、ヤンデレ、どっちもいいなあ ~でも刃傷沙汰には御用心 優柔不断なヤリチンは命がけ~ 
宮沢賢治 農民のために尽くす宗教作家は世間知らずな甘ちゃんで元ニート、リアル女はお断り 
太宰治 昭和屈指の大作家は、少女を顔より乳で認識するおっぱい星人 
三島由紀夫 シスコン、マザコン、少年愛、マッチョ志向 ダメ勲章山盛りな大作家 ~右翼だけどディズニーランド好き~ 
参考文献
あとがき 

著者略歴

麓直浩
和歌山県生まれ。京都大学医学部卒。勤務の傍らで、歴史に関連して読書やあれこれと書き散らす事を魂の慰めとする。現在、気に入っている分野である日本の南北朝時代や日本娯楽文化史などを中心に、気の向くままに手を出している。本居宣長を個人的に敬愛。

山田昌弘
大阪府出身。京都大学法学部卒。前近代軍事史マニア。前近代軍事史なら、西洋のみならず日本や中国、インドまで全時代を通じて扱う物好きな人間。軍事史以外も衝動的に色々手出しするが、平安・鎌倉時代の文学が個人的にブーム。ダメ人間シリーズにもこの辺りの影響は顕著。

▲ページTOPへ