トップ > 図書目録 > カルチャー 【サブカルチャー】 > 書籍詳細 : 即席麺サイクロペディア2

図書目録

カルチャー 【サブカルチャー】

即席麺サイクロペディア2

即席麺サイクロペディア2

世界の袋麺編

山本利夫

価格: 1800円+税
発行日: 2013年3月22日
版型: A5判並製
ページ数: 208頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0997-3
Cコード: C0063

詳細内容

前作で日本食品史に残るカップラーメンを網羅したtontantin こと山本利夫が今度は世界の袋麺に挑んだ! 即席麺史第2 弾!ラーメン文化人類学!

【目次】

まえがき 2
コラム1 海外の即席麺との接し方 4
第三章 台湾 57
第五章 中国 97
第一章 タイ 5
第二章 ベトナム 35
コラム2 海外で即席麺を収集するには 78
コラム3 シワとり写真術 114
第四章 香港 79
第六章 マレーシア 115
第七章 インドネシア 127
第八章 韓国 145
第九章 アメリカ 163
第十章 その他の国々 175
あとがき 207

著者略歴

山本利夫
1960 年東京都生まれ。幼い頃から即席麺に親しみ、学生時代より袋やフタの収集を始める。以来日常生活は勿論、旅行や出張の際でもコンビニやスーパー巡りを欠かさない。Webサイトでの情報公開の他、YouTube を利用して即席ラーメンの調理動画を投稿し、日々即席麺の楽しさや奥深さを発信している。

書評

[日本経済新聞 2013/5/8]

私自身は週に5回、朝食に即席麺を食べる。調理中の動画なども撮り、ホームページやユーチューブに載せている。「即席麺サイクロペディア」(社会評論社)という本も出した(現状2冊。1がカップ麺編、2が世界の袋麺編)。もっと食べられるのだが、週5食にとどめているのは、情熱をわないため。「飢餓感」を少し残しておくためである。

[アックスVol92 2013/4/25]

日本で発明された即席麺が世界へ広まって行く中で、各国の食文化と融合しながら独自のスタイルへと進化し様々な即席麺が誕生している現在。即席麺コレクターの著者が30年以上にわたって収集してきた世界各国の即席麺の袋を膨大なコレクションの中から539点を収録。

▲ページTOPへ