トップ > 図書目録 > カルチャー 【サブカルチャー】 > 書籍詳細 : ニセドイツ3

図書目録

カルチャー 【サブカルチャー】

ニセドイツ3

資本趣味インターナショナル

ニセドイツ3

≒ヴェスタルギー的西ドイツ

伸井太一

価格: 1900円+税
発行日: 2012年2月27日
版型: 四六判並製
ページ数: 224頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1114-3
Cコード: C0030

詳細内容

ナチス敗北、アメリカ庇護。西の技術大国の高度成長がヘン!? 西ドイツだって懐かしい! 資本主義陣営ドイツ人が開発した傑作物! 木でできた車など。

著者略歴

伸井太一
京都府生まれ。ドイツ現代史研究者(空襲、記憶文化、消費文化、サブカルチャーなど)。また、歴史コミュニケーター(ライター)としてもドイツ史の面白さを広める活動に従事。著書に、『ニセドイツ1』『ニセドイツ2』がある。
 現在、ドイツの某機関にて調査研究員として勤務。2012年4月からは、某私立大学で『ニセドイツ』のテーマ「ドイツの製品文化史」に関する講義を開講。

書評

[出版ニュース 2012/4/15]

メッサーシュミット―ナチス協力のため、ジェット機開発は禁じられ三輪バイクを製造。スーパーマーケット―植民地製品販売店から一転、高度消費社 会の担い手へ。少女ハイジ―日本製のアニメではなく、西ドイツ製だと思われていた―製品文化やシンボルから東西ドイツ史を読み解くシリーズの最終 巻(3冊目)。

[望声 2012/7/12]

味のあるデザインの国民自動車に代表される乗り物から、家電製品、ファッションや生活雑貨、お色気雑誌といったものまで、カタログ的に紹介される 東ドイツのものには不思議な魅力が感じられます。どこか昭和的な懐かしさもあります。「トラバント:共産主義車の代表格」「洗剤・石鹸:共産主義 の洗剤能力」といったダジャレ連発のフレーズにも笑ってしまいます。

▲ページTOPへ