トップ > 図書目録 > 教育・子ども 【教育評論】 > 書籍詳細 : じゃんけん党教育論

図書目録

教育・子ども 【教育評論】

じゃんけん党教育論

じゃんけん党教育論

村田栄一

価格: 1600円+税
発行日: 1983年5月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0703-0
Cコード:

詳細内容

「デキルかデキナイか」という単純な目盛りでは測りきれないものを切り捨てるのでなく、もっと多様なものさしが復権されねばならない。思想の借り着を拒み自前の教育思想を「じゃんけん党精神」と名づける。(1983・5)

著者略歴

村田栄一
1 9 3 5年 横浜生まれ
1 9 5 8年 横浜国立大学学芸学部卒業
1 9 5 8 - 8 0 川崎市立小学校勤務
1 9 9 6 - 0 4 年 國學院大学講師( 教職課程/ 教育原理)
現在 教育工房主宰 現代学校運動J A P A N
『学級通信・ガリバー』『戦後教育論』『学級通信・このゆびとまれ』
『無援の前線』『じゃんけん党教育論』
『大学の授業記録・教育原理1』『大学の授業記録・教育原理2 』( 社会評論社)
『闇への越境』( 田畑書店)
『教室のドンキホーテ』『ことばがこともの未来をひらく』( 筑摩書房)
『シエスタの夢/ 私のスペイン』( 理論社)
『教育戯術』( 明治図書)
『ことばあそびをしよう』( さ・え・ら書房)
『生きているこども共和国』( 風媒社)
『授業からの解放』( 雲母書房)
『いま語る戦後教育』( 三一書房)

▲ページTOPへ