トップ > 図書目録 > 海外事情 【アフリカ】 > 書籍詳細 : ラストコロニー西サハラ

図書目録

海外事情 【アフリカ】

ラストコロニー西サハラ

ラストコロニー西サハラ

平田伊都子

価格: 1900円+税
発行日: 2015年5月25日
版型: 四六判並製
ページ数: 224頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1541-7
Cコード: C0030

詳細内容

〈アフリカ最後の植民地〉の難民と被占領民の独立運動40年。
現地取材による遊牧民族の闘争と暮らしの体感的ドキュメント。

日本は極東、西サハラは極西、地球の反対側にある。そのアフリカ最後の植民地が独立闘争40年を迎え、中断した和平交渉の仲介役を日本に求めてきた。西サハラ民族は、植民地支配国モロッコとの18年にわたる戦闘後、1991年に国連の和解案を受け入れ、銃を置いた。以来、世界中の独立闘争がテロに汚染される中、西サハラ民族は平和交渉で独立を勝ち取ろうとしている。鳩山由紀夫、江田五月、福島みずほ、笠井亮、柿沢未途諸氏も西サハラ独立運動に熱いエールを送っている。

【目次】

第1章 ラストコロニー
第2章 西サハラ独立運動蜂起
第3章 国連の決議と難民援助
第4章 モロッコの方便はおかしいぞ!
第5章 一日も早く国連主催の和平解決へ

著者略歴

平田伊都子
平田伊都子 ひらた・いつこ ジャーナリスト。著書に『ピースダイナマイト・アラファト伝』(集英社)、『悪魔のダンス・サダムの小説』(徳間書店)、『ジプシーの少女にあった』(福音館)など多数ある。SJJA(サハラ・ジャパン・ジャーナリストアソシエーション)代表。

▲ページTOPへ