トップ > 図書目録 > 海外事情 【アジア】 > 書籍詳細 : 蒼きあまたの狼たちよ

図書目録

海外事情 【アジア】

蒼きあまたの狼たちよ

蒼きあまたの狼たちよ

物語・モンゴル帝国史 

木村毅

価格: 2200円+税
発行日: 2005年12月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1318-5
Cコード:

詳細内容

「木村さんが、チンギス・ハーンから元帝国に至る歴史をわかりやすく書いた。いま、見直されているモンゴルの英雄たちの物語を読んでほしい」(駐日モンゴル大使館臨時代理大使・ジグジッド氏)。(2005・12)

【目次】

はじめに…7
第一章 草原の勇者11
  一、 エスゲイ・バートル
  二、 テムジン

第二章 草原の戦い51
  一、群雄割拠の中で
  二、連戦錬磨
 
第三章 モンゴル帝国
  一、モンゴル帝国の誕生
  二、大西征
  三、「帰還」とその後と

第四章 続モンゴル帝国(オゴディ~モンケ)
  一、オゴディ・ハーンの誕生
  二、オゴディ・ハーンの歿後
  三、モンケ・ハーンの時代

第五章 元王朝
  一、フビライ政権の誕生
  二、激流
  三、その後…267

著者略歴

木村毅
1936年10月、新潟生まれ。日本大学卒。
高校教師を経て、1972年から90年まで、新潟県高等学校教職組合書記長、執行委員長を務める。
1988年、「動き出しているモンゴルを見よう!」と初のモンゴル訪問。刷新を前にするモンゴルを見るなど宿願を果たす。
1990年、草の根民間交流団体「新潟国際文化交流センター」設立、理事長になる。日本・モンゴル間のチャーター便を実現。
1992年、日本モンゴル市民文化交流委員会を設立。
主著に『モンゴルの歴史』『モンゴルの真実』『中曽根・小泉3000日』(以上、中西出版)、『青空の国・モンゴル』(新潟日報事業社)、『魅せられて モンゴル』(新潟国際文化交流センター)、『誰が日本を売り飛ばしたのか?』(有朋書院)など。

▲ページTOPへ