トップ > 図書目録 > 海外事情 【アジア】 > 書籍詳細 : 東ティモールのことば テトゥン語入門

図書目録

海外事情 【アジア】

東ティモールのことば テトゥン語入門

東ティモールのことば テトゥン語入門

青山森人 / 中村葉子 / 伊東清恵 / 市之瀬敦

価格: 1700円+税
発行日: 2013年11月23日
版型: A5判並製
ページ数: 144頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1350-5
Cコード: C0030

詳細内容

日本初、テトゥン語の学習本。
東ティモールへの旅のお伴に、多言語社会へのガイドとしても、新しいアジアの友人・東ティモール民主共和国を知るために最適!

【目次】

はじめに
本書におけるテトゥン語の表記について
テトゥン語のアルファベット


第1章 テトゥン語入門 
 青山森人
01.お元気ですか?
02.おはよう
03.ありがとう

★テトゥン語の表記について
04.どこへ行くの?
05.どちらから?
06.これは何ですか?
07.おなか減った
08.おなか減っていますか?
09.愛しているよ
10.私は水を飲む

コラム ちょいと一休み その1
ボンヂア チモール レスチ「おはよう、東チモール」

11.わたしの名前は鈴木です
12.あなたの名前は何ですか?
13.わたしは市場に行きたい
14.あなたはどこに滞在していますか?
15.それは誰ですか?
16.何故ですか?
17.いつですか?
18.今日は何曜日ですか?
19.あなたの考えはどうですか?
20.あなたは何歳ですか?
21.何時ですか?
22.数字

コラム ちょいと一休み その2
解き放たれた言語

23.歩きですか?
24.ちょっとおいで
25.さあ座って
26.終わりました
27.ここは禁煙です
28.泣かないで
29.コーヒーをいれなくてもいいです
30.あなたは勉強しなければならない

コラム ちょいと一休み その3
テトゥン語の問題点


第2章 テトゥン語おもしろ話
中村葉子

01.Obrigadoと言っちゃいけない?!
02.おまえは化け物の子だよ
03.誰かの仕業だ
04.誰かの仕業だ ─続き
05.モニカ、そんなところでおしっこしちゃだめじゃないの!
06.筵を敷いてお客さまを迎えましょう
07.死んで生き返った?
08.動物と縁起
09.さまざまな意味のあるhanoin
10.一体いくつあるの laranが付く言葉?
11.どんな場所について尋ねても、答えは“sorin”のみ!



第3章 テトゥン語保健のお話 
 伊東清恵
01.東ティモールの保健医療体制
02.私はマラリアとデング熱にかかった
03.医者と患者
04.母子保健
05.妊娠すると、体は二つ
06.健康教育と家族計画
07.お産は火に座って…
★身体を表すテトゥン語 (青山森人)



第4章 テトゥン語と東ティモール

テトゥン語とアイデンティティ ~神父は語る~
中村葉子
カトリック教会の果たした役割
テトゥン語が広がった経緯
テトゥン語の現状
テトゥン語とアイデンティティ

テトゥン語とともに歩む東チモール
 市之瀬 敦
個人的なテトゥン語秘話から
複雑な言語状況
東チモールとテトゥン語の未来

著者略歴

青山森人
1958年生まれ。青森出身。1993年から東ティモールへ通い続ける。著書に解放闘争を描いた『抵抗の東チモールをゆく』(1996年)、『東チモール・山の妖精とゲリラ』(1997年)、『東チモール・抵抗するは勝利なり』(1999年)、そして軍事占領から解放された後の10年間を描いた『東チモール・未完の肖像』(2010年)がある(いずれも社会評論社)。

中村葉子
カトリック聖心侍女修道会会員。神奈川県出身。1987年 より、カトリック教会内の人権団体『日本カトリック正義と平和協議会』で東ティモール問題を担当。2003年、修道会により東ティモールに派遣され、今日に至る。現在、首都ディリとリキサ県バザルテテ郡の二つの修道院において、教育・開発・人権分野で他のシスターたちと共に働いている。

伊東清恵
1977年東京生まれ。1999年看護師免許取得後、都内の総合病院に勤務し、2002年よりエチオピアで看護ボランティアを行う。帰国後、再び病院に勤務するも、国際協力の仕事が諦められず2003年NPO法人東ティモール医療友の会・AFMETに入職、リフェラルセンターナースとして東ティモールに勤務することとなる。その後も東ティモールにて、SHARE=国際保健協力市民の会、Clinic Cafe Timor, Health Alliance Internationalに勤務し、NGO職員として健康教育・母子保健事業に従事する。2011年3月からはスーダンにて母子保健活動を行っている。

市之瀬敦
1961年、埼玉県生まれ。上智大学外国語学部ポルトガル語学科教授。主要著書『クレオールな風にのって―ギニア・ビサウへの旅』『ポルトガルの世界―海洋帝国の夢のゆくえ』(以上、社会評論社)『海の見える言葉―ポルトガル語の世界』(現代書館)『ポルトガル語のしくみ』(白水社)など。

▲ページTOPへ