トップ > 図書目録 > 海外事情 【中国・香港・台湾】 > 書籍詳細 : 二十一か条要求から日本敗戦まで

図書目録

海外事情 【中国・香港・台湾】

二十一か条要求から日本敗戦まで

中国人の日本観 第2巻

二十一か条要求から日本敗戦まで

『中国人の日本観』編集委員会 編

価格: 6800円+税
発行日: 2012年8月24日
版型: A5判上製
ページ数: 568頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1512-7
Cコード: C0030

詳細内容

近代から現代まで、
中国人によって書かれた文献資料から、
その対日観をさぐるシリーズ。
本格化する日本の中国侵略、占領地の拡大のなかで、抗日民族統一戦線が結成。一方で、戦争の見通しに悲観的な知識人の中から、対日協力の動きも登場。その中で多様な日本認識・日本研究がすすむ。植民地統治下の台湾知識人の文章も収録。

【目次】

    第3章 二十一か条要求から「満州事変」前夜まで

[解説] 二十一か条要求から「満州事変」前夜まで 伊東昭雄・小島晋治 

  一、日本の中国侵略突出と中国民衆の抵抗
   1 山東出兵と二十一か条要求
   2 中国民衆の「二十一か条要求」反対闘争
   3 日本の二十一か条要求と孫文らの「中日盟約」
   4 「西原借款」と「日支共同防敵協定」
   5 五・四運動と三・一運動
   6 関東大震災後の在日朝鮮人・中国人虐殺
   7 ワシントン体制と日中関係

  二、国民革命運動の開始
   1 孫文の日本批判
   2 反帝闘争のたかまりと五・三〇運動
   3 日中戦争前の中国人の日本研究
   4 国民革命軍の北伐
   5 田中内閣の「強硬」外交と山東出兵

  三、五・四運動以後の台湾の民族運動
   1 台湾文化協会の運動
   2 日本政府の弾圧
   3 高山族の抵抗「霧社事件」

第1節 「二十一か条要求」問題  

   [資料1]国民の臥薪嘗胆………李大◯
   [資料2]最近の中日交渉を公平に論じる………梁啓超
   [資料3]日本と中国………秋水

第2節 五・四運動  

   [資料4]日本鬼はひや水のむ、ほか………民謡から
   [資料5]大アジア主義と新アジア主義………李大◯
   [資料6]黎明会の創立を祝す、ほか………李大◯
   [資料7]日本国民に告げる書簡………張継・戴天仇・何天烱
   [資料8]パリ和平会議と中日問題………汪精衛
   [資料9]謹んで日本の来華学生に訴える………周恩来
   [資料10]『東遊揮汗録』より………王拱璧

第3節 日本の朝鮮支配と朝鮮独立運動  

   [資料11]和平会議における朝鮮代表の請願………朱執信
   [資料12]高麗と中国の比較………無署名
   [資料13]中日親善、ほか………陳独秀

第4節 関東大震災における朝鮮人・中国人虐殺  

   [資料14]被災留日学生帰国報告書………被災留日学生帰国団
   [資料15]王希天殺害事件に関する報道………『大東日報』記事
   [資料16]宣言─日本国民に忠告する………中国国民党

第5節 孫文の日本観  

   [資料17]日本の寺内正毅に宛て東亜の和平及び中日親善を論ずる書簡………孫文
   [資料18]犬養毅宛書簡………『大東日報』記事
   [資料19]「大アジア主義」………孫文
   [資料20]「広東大本営の孫文」より………鶴見祐輔
   [資料21]孫文派の排日観………朱執信

第6節 国民革命と日本  

   [資料22]全国民衆に告ぐ(声明)………中国共産党中央委員会・中国共産主義青年団中央委員会
   [資料23]日本帝国主義の最近における中国侵略政策………李大◯
   [資料24]日本の無産階級文芸界同志に訴ふ………郁達夫
   [資料25]中国国民革命と日本………◯介石
   [資料26]排日平議………周作人

第7節 日本論・日本研究  

   [資料27]日本の危機と我々の努力………周仏海
   [資料28]私の日本観………戴季陶
   [資料29]『日本新美術的新印象』より………劉海粟
   [資料30]『生ける支那の姿』序………魯迅
   [資料31]「灯火漫筆」より………魯迅
   [資料32]新しき村の精神………周作人
   [資料33]李完用と朴烈………周作人

第8節 台湾人の日本観  

   [資料34]「日本本国民に与ふ」より………蔡培火
   [資料35]「同化主義」批判………陳逢源
   [資料36]優越感と差別感が最大の暗礁である………『台湾民報』論説

  第4章 「満州事変」・日中戦争から日本の敗戦まで

[解説] 「満州事変」・日中戦争から日本の敗戦まで 伊東昭雄・小島晋治 

  一、日中十五年戦争の発端─「満州事変」から日中全面戦争へ
   1 「満州事変」と日本の国際的孤立
   2 「満州事変」から上海事変へ
   3 日本軍の華北侵攻
   4 中国民衆の統一抗日要求と第二次国共合作─西安事変と「一致抗日」

  二、日中戦争─日本軍の全面侵攻と中国の全民族的抵抗
   1 盧溝橋事件と通州事件
   2 日本軍の侵攻と戦略の手詰まり
   3 和平への模索─傀儡政権樹立

  三、日中戦争中の日本論・日本観
   1 中国速勝論と敗北論
   2 持久戦論と抗日戦略
   3 「和平救国」論と傀儡政権
   4 戦争中の日本研究
   5 知識人・文学者の日本観
   6 被占領地区(「淪陥地区」)における抵抗

  四、日中戦争と戦後の日中関係

第1節 「満州事変」から「上海事変」へ  
   [資料1]「日本軍の東北侵攻に対する世論の一斑」より………『東方雑誌』
   [資料2]『揚州中学校刊』より………張信炎・張建侯・李長河
   [資料3]魯迅に関する断片的な回憶………周建人

第2節 内戦停止・抗日統一戦線への模索  

   [資料4]大アジア主義と抗日………胡漢民
   [資料5]人民革命政府発表の対外宣言………福建人民革命政府
   [資料6]◯委員長の日本への忠告………筆者不詳
   [資料7]国民党軍人に対する講演から………◯介石
   [資料8]抗日救国を全国の同胞に告げる書(八一宣言)………中国ソヴィエト中央政府・中国共産党中央委員会
   [資料9]抗日の理論及び実践………張学良
   [資料10]東洋の弱小民族と日本………林雲谷
   [資料11]中日問題に関する若干の認識と感想………王芸生

第3節 盧溝橋事件と通州事件  

   [資料12]山川均先生に………巴金
   [資料13]日本の社会主義者に告げる………陳独秀
   [資料14]我々はなぜ戦うのか………陳独秀

第4節 抗日戦略  

   [資料15]持久戦について(抄)………毛沢東
   [資料16]中国の命運(抄)………◯介石
   [資料17]日本軍将校懊悩のあまり自殺する、ほか………鄒韜奮
   [資料18]中日経済提携の前提………李公朴
   [資料19]抗日必勝論(抄)………章乃器

第5節 「和平救国」論  

   [資料20]日本国民に告ぐ………汪精衛
   [資料21]大亜洲主義と東亜連盟運動………汪精衛
   [資料22]日本政府及び日本国民に敬告する、ほか………江亢虎
   [資料23]日本紀元二千六百年を慶祝する感想………周化人
   [資料24]『周仏海日記』より………周仏海

第6節 日中戦争中の日本研究  

   [資料25]日本人─外国人の研究(抄)………◯百里
   [資料26]日本の過去・現在と未来(抄)………李凡夫
   [資料27]日本製の大アジア主義を論ず、恩賜の民族解放………江公懐
   [資料28]日本の運命は中国に握られている─概括的な敵情検討………純青

第7節 文学者の日本論  

   [資料29]中国人と日本人………林語堂
   [資料30]若干の無遠慮な話………巴金
   [資料31]日本人の中国人に対する態度に関して………郭沫若
   [資料32]留学の思い出………周作人
   [資料33]『知堂回憶録』より………周作人
   [資料34]『人鬼雑居的北平市』より………董魯安
   [資料35]日本の文化生活………郁達夫
   [資料36]日本の娼婦と文士………郁達夫
   [資料37]『孤島野火』より………蕭鉄笛

著者略歴

『中国人の日本観』編集委員会 編
小島晋治(東京大学名誉教授)・伊東昭雄(横浜市立大学名誉教授)・大里浩秋(神奈川大学外国語学部教授)・杉山文彦(中国研究所理事)・栗原純(東京女子大学現代教養学部教授)・ 並木頼寿(東京大学大学院綜合文化研究科教授 2009年逝去)・大沼正博(中京大学国際教養学部教授)・谷垣真理子(東京大学大学院綜合文化研究科准教授)

▲ページTOPへ