トップ > 図書目録 > 海外事情 【地理の本】 > 書籍詳細 : 消滅した国々

図書目録

海外事情 【地理の本】

消滅した国々

消滅した国々

第二次世界大戦以降崩壊した183 ヵ国

吉田一郎

価格: 2800円+税
発行日: 2012年11月17日
版型: 四六判並製
ページ数: 712頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0970-6
Cコード: C0022

詳細内容

前人未踏の驚異作『世界飛び地大全』の吉田一郎が、前作を上回る空前絶後の世界史・地理マニア本で帰ってきた!怪しく・儚く・そしてどこかマヌケな今は無き国家達! 圧巻の712 ページにものぼる現代史・国際政治トリビア・蘊蓄・豆知識・超絶エピソードのオンパレード! 国際的に承認された国、わずかな国に認められた国、独立したら併合された国、併合されたくて独立した国、ソ連崩壊で生まれた国、国家連合・首長国・土候国、藩王国・保護国・準独立国、傀儡国・独立勢力、作り損ねた国々……等々、珍国多数!!

【目次】

目次
1   国旗
9   まえがき
15   世界地図
17  第一章 国際的に承認された国
18   南ベトナム
28   マラヤ連邦
35   北イエメン、南イエメン
43   アラブ連合共和国
49   ソ連
58   東ドイツ
67   チェコスロバキア
74   旧ユーゴスラビア
83   新ユーゴスラビア
89   ソマリランド
95   カメルーン共和国
100 マリ連邦
106 ザンジバル、タンガニーカ
114 (ペンバ人民共和国)
117 第二章 わずかな国に認められた国
118 パレスチナ
122 ビアフラ共和国
126 コソボ共和国
133 第三章 改めて独立したら併合された国
134 チベット
143 ハイデラバード藩王国
147 カラート藩王国
154 マニプール藩王国
157 ブガンダ王国
165 第四章 併合されたくて独立した国
166 内モンゴル人民共和国
175 (東モンゴル自治政府)
177 (ホロンバイル自治省政府)
186 シンガポール
195 インドの「自由国家」群
197 ・自由ヤナム
202 ・自由マヘ
205 ・自由ダドラ
208 ・自由ネロリ
210 ・自由ダドラ・ナガルハベリ
212 ギルギット・イスラム共和国
216 ヘルツェグ・ボスナ・クロアチア人共和国
221 クライナ・セルビア人共和国
226 アンジュアン、モヘリ
233 第五章 植民地に戻った国
229 アドゥ環礁
240 ローデシア
248 アンギラ共和国
253 第六章 ソ連崩壊で生まれた国
254 クリミア共和国
258 タタールスタン共和国
263 ガガウズ共和国
266 チェチェン
273 タリシュ・ムガン共和国
279 アジャリア自治共和国
283 パミール・バダフシャン自治国
289 第七章 ソマリア崩壊で生まれた国
292 南西ソマリア
293 ジュバランド
295 マーヒル
296 アウダル共和国
303 第八章 国家連合
304 フランス共同体
309 アラブ連邦
315 セネガンビア国家連合
321 第九章 首長国・土候国・藩王国
322 サラワク王国
327 インドの藩王国
332 パキスタンの藩王国
334 ・バハワルプール藩王国
335 ・カイルプール藩王国
337 ・カラート藩王国
337 ・ラスベラ藩王国
338 ・マクラン藩王国
339 ・カラン藩王国
340 ・アンブ藩王国
341 ・プルラ藩王国
341 ・チトラル藩王国
343 ・ディール藩王国
343 ・スワート藩王国
346 ・ナガール藩王国
347 ・フンザ藩王国
348 ムスタン王国
352 ネパールのその他の藩王国
353 ・ジャジャルコット
353 ・サリャン
354 ・バジャン
356 南イエメンにあった首長国
359 アデン保護領の首長国
359 ・ラヘジ土侯国
360 ・サッバイハ族地方
361 ・ファドリー土侯国
362 ・上アウラキ・スルタン国
362 ・上アウラキ・シャリフ国
362 ・下アウラキ土侯国
363 ・ワーヘディ土侯国(バル・ハーフ)
363 ・ワーヘディ土侯国(ビル・アリ)
363 ・ワーヘディ土侯国(バッハン)
364 ・アワーゼル土侯国
364 ・上ヤーファ土侯国
364 ・下ヤーファ土侯国
365 ・アラウィ族地方
365 ・コタイビー土侯国
366 ・ハワーシェブ土侯国
366 ・アクラビ土侯国
367 ・ダーラ部族連合(ダリ土侯国)
368 ハドラマウト保護領の首長国
369 ・クアイチ土侯国
371 ・カシーリ土侯国
372 ・マハラ土侯国
375 カルバ首長国
379 休戦オマーンの「非公認」首長国
379 ・マスフット首長国
379 ・ディバ首長国 
380 ・ダフタ首長国 
380 ・ダイド首長国 
380 ・ラムス首長国 
380 ・シャーム首長国
381 ・ジャジラット・アル・ハムラ首長国
381 ・ハムリヤ首長国 
381 ・ハイラ首長国
381 ・アル・ハン首長国
383 オマーン・イマーム国
388 ケル・アハガル
393 第十章 保護国・準独立国
394 シッキム王国
400 元祖「アラブ首長国連邦」
402 ラス・アル・ハイマ
406 南アラビア連邦
412 中央アフリカ連邦
416 西インド連邦
421 第十一章 いわゆる傀儡国
422 東トルキスタン共和国
429 コーチシナ共和国
438 インドネシア連邦の傀儡国家群
444 ・大東国→東インドネシア国
448 ・南スマトラ国
451 ・東スマトラ国
455 ・マドゥラ国
457 ・パスンダン共和国→西ジャワ国→パスンダン国
461 ・東ジャワ国
464 アゼルバイジャン自治共和国
469 クルディスタン人民共和国
474 自由レバノン共和国
479 キレナイカ
485 ベニン共和国
491 南アフリカのホームランド
494 ・トランスカイ共和国
498 ・ボプタツワナ共和国
501 ・ベンダ共和国
503 ・シスカイ共和国
506 ・クワズールー
510 ・レボワ
511 ・ガザンクル
514 ・クワクワ
517 ・クワンデベレ
520 ・カングワネ
523 南西アフリカ(ナミビア)のホームランド
525 ・ヘレロ
527 ・オバンボ
529 ・カバンゴ
530 ・東カプリビ
533 ・バスターランド
535 ・ナマランド
536 ・ダマラランド
537 ・ツワナランド
538 ・カオコランド
538 ・ブッシュマンランド
540 アルティボニット共和国
545 第十二章 いわゆる独立勢力
546 朝鮮人民共和国
555 東ティモール民主共和国
561 西パプア共和国
569 南マルク共和国
575 アチェ
583 コートレイ共和国
588 シャン邦共和国
592 ナガランド連邦
595 ミゾラム
599 タミール・イーラム
604 ドファール
609 西ボスニア共和国
613 フェロー諸島共和国
616 アザワド
619 ルウェンズルル王国
624 コンゴ動乱で生まれた国々
631 ・カタンガ国
634 ・北カタンガ国
635 ・南カサイ鉱山国
636 カビンダ
640 マーチャゾ共和国
644 アイレク共和国
649 ブーゲンビル
653 バヌアツから独立しようとした島々
656 ・ナグリアメル連邦
658 ・ベマラナ共和国
661 ・タンナ国
663 ・タフェア国
666 カナキー共和国
671 ロツマ共和国
677 第十三章 作り損ねた国々
678 アトランティス(黄金島)
679 大カプリ共和国
680 ニューアトランティス
681 アバロニア
682 タルガ
683 ローズ島
685 ミネルバ共和国
689 アバコ
691 アゾレス諸島
694 参考文献
707 あとがき

著者略歴

吉田一郎
1963年11月3日、東京都赤羽生まれ、埼玉県大宮育ち。法政大学社会学部卒、早稲田大学院修士(国際関係学専攻)。香港中文大学に留学し、「魔窟」と呼ばれた九龍城砦に居住。週刊『香港ポスト』記者、月刊『香港通信』編集長、日刊『香港ビジネスポスト』編集長を経て、日本に帰国後、2007年に「大宮の自治と独立」を掲げて、さいたま市議に当選(無所属)。著書に『世界飛び地大全』(社会評論社)、『国マニア』(交通新聞社、ちくま文庫)、『九龍城探訪』(イーストプレス・監修)、『香港街伝』(徳間書店)、『香港的秘密』『中国アナーキー』(アスペクト)など。

書評

[週刊読書人 2013/9/27]

「高野秀行×吉田一郎対談 未知なる国々の話 誰もいかないところへ!!!!」が掲載されました。

[朝日新聞 2012/12/9]

南ベトナム、東ドイツ、ソ連をはじめとした、「今はない国々」のうんちくが並ぶ。公海上に人工島を造ったり、無人の岩礁を占拠したりして独立を目指して挫折した例もある。「国」があやふやなものに感じられてくる。

▲ページTOPへ