トップ > 図書目録 > 海外事情 【韓国・北朝鮮】 > 書籍詳細 : 韓流ブームの源流

図書目録

海外事情 【韓国・北朝鮮】

韓流ブームの源流

韓流ブームの源流

神戸に足跡を残した韓国・朝鮮人芸術家たち

高祐二

価格: 1200円+税
発行日: 2012年6月5日
版型: 四六判並製
ページ数: 160頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0299-8
Cコード: C0030

詳細内容

日本の韓流ブーム、10年の節目。
韓流ブームの源流とは何か──。
この命題を、彼女たちの運命に探る。

著者略歴

高祐二
著書に『企業の戦争責任』『遺骨は叫ぶ』『秋田県における朝鮮人強制連行』など多数。著作集は第1期『みちのく・民の語り』(全6巻)、第2期『シリーズ・花岡事件の人たち 中国人強制連行の記録』(全4巻)がある。

書評

[神戸新聞 2012/7/6]

「韓流ブームの礎は戦前にあった。長く政治やイデオロギーに押し込められたが、水脈のように続き、今、開花した」と高さん。「日本と朝鮮半島の相 互理解を深める上でも、困難な時代に偏見の壁を打ち破り、純粋に人の心をとりこにしたスターがいたことを知ってほしい」と話している。

▲ページTOPへ