トップ > 図書目録 > 海外事情 【ロシア・東欧】 > 書籍詳細 : スターリン「回想録」

図書目録

海外事情 【ロシア・東欧】

スターリン「回想録」

スターリン「回想録」

第二次世界大戦秘録

山田宏明

価格: 2000円+税
発行日: 2013/8/7
版型: 四六判並製
ページ数: 224頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1347-5
Cコード: C0030

詳細内容

20世紀最大の世界戦争の指導者ヨシフ・スターリン。スターリングラードの攻防戦でドイツ国防軍を撃破し、米・英軍に先んじてベルリン占領。ヤルタ、ポツダム会談でルーズベルト、チャーチル、トルーマンを相手に、東欧圏をソ連の勢力圏に組み込む。「鋼鉄の人」・スターリンの「独白」という形で、ワールドウォーⅡの勃発から終結までの舞台裏を描く。

【目次】

第1章 第二世界大戦を仕切った国家指導者たち
「アジアの猿」どもに俺が暗殺されるはずがない  13
ナチス・ドイツに止めを刺したのはわが赤軍だ  17
ルーズベルトは反共イデオロギーから自由だった 19
チャーチルは熱烈な愛国主義・貴族主義者だった  22
日本は指導者の姿も統治機構もよく見えない  25
毛沢東は米国の力をよく理解していたようだ  29
戦後のソ連は敵だとチャーチルは認識していた  32
ドイツ国防軍のヒトラー暗殺計画が続発した  37
左翼の失敗は米国に十分注目しなかったことにある  39
トゥハチェフスキーを粛清したのは大失敗だった  43
日本への原爆投下は俺への恫喝のためだった  46
歴史はつまるところ縺れた糸のようなものだ  52
ウクライナの百姓のフルシチョフは意外と強靱  56
第2章 米国の原爆開発とヤルタ会談の舞台裏
諜報の天才・ベリアがマンハッタン計画を報告  65
米国から資金面で多大な援助を受けた俺の弱み  68
トルーマンが原爆の完成を遠回しに告げてきた  72
チヤーチルがモスクワにきて秘密取引をした  76
「ヒトラーの戦争」が挫折した最大の原因は何か  79
モスクワを離れる松岡外相を抱きしめてやった  83
レーニン主義では世界革命は起こせない時代  86
戦争終結打診の天皇親書をトルーマンに見せた  90
誰が原爆をめぐるスパイ合戦と謀略を担ったか  92
第3章 ポツダム会議はトルーマンの思惑通り
ど田舎の仕立て屋のせがれが大統領になるとは!  101
ポーランドを勢力圏にすることが最優先だった  104
トルーマンは際どい綱わたりを続けていた  108
ルーズベルトに接近したロスチャイルド家  113
ナチス・ドイツを破った「救国の英雄」になる  118
チャーチルの作戦変更に俺は怒り狂った  123
太平洋戦争開戦の最大の引き金はなにか  126
「万世一系の天皇制」はアニニズム的宗教だ  131
日独伊防共協定は紙切れにすぎなかった  133
ヒトラー側近の権力抗争が絶えなかった  136
「世界に冠たる王室」に祭り上げられた天皇 140
第4章 第二次世界大戦の戦局はどう展開したか
日本海軍の真珠湾攻撃とヒトラーの独ソ戦  145
「夢想家」が中枢を担ったヒトラー政権の内情  151
ノモハン事件が世界戦争の命運を決めた  155
蒋介石の国民党軍にドイツ軍事顧問が就任  158
連合国と枢軸国、それぞれの内情は複雑だ  164
米軍はほぼ「オレンジ計画」通りに戦う  166
チャーチルは時代遅れのセシル・ローズ  170
チェンバレンの開戦回避のための最後の賭け  172
ミュンヘン会談と独ソ不可侵条約の化し合い  176
三つの顔を局面によって使い分ける昭和天皇  179
第5章 天皇制日本の無条件降伏をめぐる国際情勢
高木惣吉海軍少将の冷徹な戦局分析は無視される  185
鈴木貫太郎首相も「あと一撃」論者だった  189
阿南惟幾陸相に危機感を深めた天皇側近  192
米国も日本の統治システムがよく分からない  196
無条件往復の調印式に昭和天皇の姿はなかった  198
補 論 日本の経済学者のナチス体制論
ナチス体制はプロレタリア革命の陰画  205
武力による世界政治体制の再編を目論む  209
運動国家ナチス・ドイツの絶望的な戦争突入  212
「回想録」を閉じるにあたって――歴史の勝者は誰か  216
参照した主要文献  220
後書き  221

著者略歴

山田宏明
1948年新潟県生まれ
1971年慶応大学文学部卒。同年、毎日新聞社入社。新聞記者として34年間、活動。現在は著述業(作家、評論家)
おもな著作に『美少女伝説』(世界書院)、『熊取からの提言』(同)、評論に「小松左京 果てしなき流れの果てに論」(小松左京マガジン41号掲載)など。2011年から書評紙『図書新聞』に書評を掲載中。

▲ページTOPへ