トップ > 図書目録 > 現代社会論 【ビジネス】 > 書籍詳細 : 人生のロマンと挑戦

図書目録

現代社会論 【ビジネス】

人生のロマンと挑戦

人生のロマンと挑戦

「働・学・研」協同の理念と生き方

十名直喜

価格: 2300円+税
発行日: 2020年2月20日
版型: A5判並製
ページ数: 256頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1580-6
Cコード: C0030

詳細内容

働き学び研究する──鉄鋼マンから大学教員に転じた半生を貫く人生哲学


[北尾吉孝氏推薦!](SBIホールディングス㈱代表取締役社長、SBI大学院大学学長)
 著者は、鉄鋼マンとして製鉄所21 年、大学教員として大学28年にわたり、「働きつつ学び研究する」という「働・学・研」協同の生き方を貫いてきた。本書には、その歩みと理論・思想・ノウハウが示されている。
 本書は、仕事や生き方を研究対象として青・壮・老を生き抜くロマンと挑戦とは何かを明らかにする。多忙なビジネスパーソンにこそ、ぜひ一読を薦めたい本である。

【目次】

プロローグ  人生とロマンの探求

序章 仕事・研究・人生の意味と協同のダイナミズム


第1部 働き学ぶロマン─製鉄所と基礎研で育まれた仕事・研究の夢とスタイル

製鉄所で温めた仕事と研究のロマン―逆境を乗り越えて
「働き学ぶ」わが研究ロマンを生き直す
製鉄所での現場実習と見習い─鉄鋼マンへの通過儀式
鉄鋼産業研究への若き情熱─熱き研究ロマンの芽生え
「仕事と研究」をめぐる葛藤─両立の悩みと試行錯誤
社会人大学院でのリフレッシュ─知的エネルギーと研究ロマンの高揚
鉄鋼マン生活のフィナーレ─鉄鋼メーカー退職始末記
新天地に生きる─研究ロマンの実現に取り組む
新たな研究ロマンへの旅立ち



第2部 「働・学・研」協同の理念と半世紀の挑戦─仕事・研究・人生への創造的アプローチ

製鉄所と大学をつなぐ仕事・研究・教育
「働・学・研」協同の試みと転機
定年退職を機に振り返る仕事・研究・人生
日本における「働・学・研」協同の伝統と創造
「働・学・研」協同スタイルの探求─3次元体験をふまえて
「働・学・研」協同の秘訣と展望─社会人と大学人への示唆
「働学研(博論・本つくり)研究会」の立ち上げ─定年退職後の新たな挑戦


終章 青・壮・老を生き抜く「働・学・研」協同 ──生きがい創造と熟年への視座


エピローグ:「自己」の探求と邂逅

著者略歴

十名直喜
名古屋学院大学 名誉教授・特任教授、SBI大学院大学経営管理研究科 客員教授。著書に『現代産業に生きる技』(勁草書房)『ひと・まち・ものづくりの経済学』(法律文化社)『現代産業論』(水曜社)『企業不祥事と日本的経営』(晃洋書房)など多数ある。 

▲ページTOPへ