トップ > 図書目録 > 現代社会論 【労働】 > 書籍詳細 : 方法としての現場

図書目録

現代社会論 【労働】

方法としての現場

方法としての現場

北沢恒彦

価格: 1300円+税
発行日: 1974年2月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0111-3
Cコード:

詳細内容

労働の現場こそ民衆の闘いの天王山である。地方自治体の一労働者としてその最前線にたつ著者が、自らの「職場の身ぶり」をえがきだすことによって、階級関係の変革をかちとっていくしたたかな回路を提示する。(1974・2)

著者略歴

北沢恒彦

▲ページTOPへ