トップ > 図書目録 > 現代社会論 【メディア】 > 書籍詳細 : 市民運動のためのインターネット

図書目録

現代社会論 【メディア】

市民運動のためのインターネット

市民運動のためのインターネット

民衆的ネットワークの理論と活用法       

小倉利丸(編) / 栗原幸夫(編)

価格: 2200円+税
発行日: 1996年12月
版型: A5判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0606-4
Cコード:

詳細内容

市民運動にとって、インターネットはおいしいメディアだ! アクセスのイロハ、ネットを走る運動グループの実例集、国境を越えた多くの運動体のホームページアドレス。いますぐ使える運動のためのインターネット本。(1996・12)

著者略歴

小倉利丸
1951年生まれ。富山大学経済学部で現代資本主義論などを教える。ピープルズ・プラン研究所共同代表。 著書に『グローバル監視警察国家への抵抗』(編著、樹花舎)、『路上に自由を』(編著、インパクト出版会)、『カルチャークラッシュ』(社会評論社)、『労働、消費、社会運動』(編著、社会評論社)などがある。

栗原幸夫

▲ページTOPへ