トップ > 図書目録 > 現代社会論 【政治・経済】 > 書籍詳細 : 障害者が労働力商品を止揚したいわけ

図書目録

現代社会論 【政治・経済】

障害者が労働力商品を止揚したいわけ

SQ選書04

障害者が労働力商品を止揚したいわけ

堀利和(編著)

価格: 2300円+税
発行日: 2015年9月15日
版型: 四六判並製
ページ数: 304頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1723-7
Cコード: C0030

詳細内容

「能力身分制市民社会」である資本主義社会を根本的に変革し、「共生・共働」の理念を実現する社会をどのように創りあげるのか。障害者の労働問題を基軸に、その実践的思想的課題を提起する新経済社会論。

【目次】

主要目次
第Ⅰ部 共生・共働の世界観
(堀利和)
 第1章 資本主義を超える
     1「市民」から「共民」へ
     2 国家社会主義から共生社会・主義へ
     3 社会的排除と「資本の論理」
     4 ロバート・オーエンの「ニュー・ハーモニー村」の挫折と労働の評価
     5 社会連帯経済と地域創生
 第2章 共生・共働への道
     6 競争より共走が人間を活かす
     7 社会が「人」を障害化する
     8「障害」概念の再考
     9 共生・共働の魂

第Ⅱ部 共生・共働の理念と運動
(吉田梓)
日本における社会的排除への就労的観点からの取組みの現状
 第1章 NPO法人「共同連」の活動展開と社会的位置づけ
 第2章 社会的事業所の実践─フィールドワークから─
 第3章 社会的事業所の困難とその背景

資 料 社会的事業所促進法案大綱

著者略歴

堀利和
元参議院議員。立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師。特定非営利活動法人共同連代表。『季刊福祉労働』編集委員。著書に『日本発 共生・共働の社会的企業─経済の民主主義と公平な分配を求めて』(共同連編、現代書館)など多数ある。

▲ページTOPへ