トップ > 図書目録 > 現代社会論 【政治・経済】 > 書籍詳細 : 宇野理論と現代株式会社

図書目録

現代社会論 【政治・経済】

宇野理論と現代株式会社

宇野理論と現代株式会社

法人企業四百年ものがたり

河西勝

価格: 2700円+税
発行日: 2017年12月25日
版型: A5判並製
ページ数: 422頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1850-0
Cコード: C0030

詳細内容

株式会社論の展開を基軸に一次大戦以後の世界分析の方法論的視座を検証し、宇野経済学における三段階論の今日的復活を試みる。

【目次】

[主要目次]
序 章 三段階論という宿命
第1章 「純粋資本主義」の再定義
第2章 鉄道資本主義の隆盛
第3章 レッセフェール金融システム
第4章 イギリスの株式会社―1880~1914
第5章 ドイツの株式会社―1880~1914
第6章 「企業それ自体」論争
第7章 「企業それ自体」の現状分析
第8章 ドイツ甜菜糖業の危機
第9章 イギリス産業資本家の安楽死
第10章 分離法人課税と経営者支配
第11章 コーポレート・ガバナンス論争
第12章 世界政治と世界経済

著者略歴

河西勝
著書に『農業資本主義―その論理と歴史』『企業の本質―宇野原論の抜本的改正』などがある。

▲ページTOPへ