トップ > 図書目録 > 暮らし 【住民運動】 > 書籍詳細 : 小樽志民

図書目録

暮らし 【住民運動】

小樽志民

小樽志民

運河保存運動の市民力

石井伸和

価格: 2300円+税
発行日: 2018年4月16日
版型: 四六判並製
ページ数: 240頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1362-8
Cコード: C0030

詳細内容

若者たちのまちつくりと「志民」運動のドキュメント

 小樽運河保存運動が始まって四〇年。その真只中にいた若者の立場から、その足取りを検証する。
 ポートフェスティバルの開催など、運河を舞台に若者たちのまちつくりと「志民」運動が繰り広げられた。十二年にわたるさまざまな人びとの多彩な意志表示と保存運動の展開。その市民力は新たな文化を創り出し、小樽の経済的自立をもたらした。
 この小樽「志民」の経験は、未踏の時代の今日、地域社会の自立に向けた社会的なデザインへの貴重な視点となるであろう。

【目次】

[主要目次]
第1章 小樽運河の再発見
第2章 「小樽ポートフェスティバル」の創出
第3章 破られたタブー
第4章 運動のダイナミズム
第5章 第二回ポートフェスティバルの風景
第6章 強行採決
第7章 祭りと政の葛藤
第8章 大逆転
第9章 ポートフェスティバル実行委員長
第10章 敗北と再起
第11章 運河保存運動が遺したもの

著者略歴

石井伸和
一九五六年生まれ。龍谷大学経済学部卒業後、小樽運河保存運動に参加。現在、印刷業を営みながら、小樽まちつくりのための諸活動に携わる。

▲ページTOPへ