トップ > 図書目録 > 暮らし 【フェミニズムと家族】 > 書籍詳細 : 書くこと 恋すること

図書目録

暮らし 【フェミニズムと家族】

書くこと 恋すること

書くこと 恋すること

危機の時代のおんな作家たち

阿部浪子

価格: 1700円+税
発行日: 2012年7月27日
版型: 四六判並製
ページ数: 208頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1906-4
Cコード: C0095

詳細内容

6人のおんな作家たちは戦中から戦後も活躍している。「書くこと」をやめていない。彼女たちはこの「危機」の時代をどのように生きたのか。どう自分のドラマを展開させたのか。その人生の足跡をたどる。

著者略歴

阿部浪子
文芸評論家。浜松市に生まれる。浜松市立高校を卒業。法政大学日本文学科を卒業し、明治大学大学院文学研究科を修了する。著書に,『人物書誌体系-平林たい子』(日外アソシエーツ)『平林たい子-花に実を』(武蔵野書房)『平野謙研究』(共著、明治書院)『本と人の風景』(ながらみ書房)などがある。

▲ページTOPへ