トップ > 図書目録 > 暮らし 【障害者】 > 書籍詳細 : 大丈夫、みんな楽しく生きています!

図書目録

暮らし 【障害者】

大丈夫、みんな楽しく生きています!

大丈夫、みんな楽しく生きています!

ことばの遅れ・知的障害・自閉症の子が大人になるまでつきあって

古賀才子

価格: 2000円+税
発行日: 2013/6/7
版型: 四六判並製
ページ数: 272頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1717-6
Cコード: C0030

詳細内容

ハンディをもったこどもたちの相談室「ぞうさんの部屋」をひらいて35年。そこで出会ったこどもとお母さんたちとの交流の記録。こどもたちが大人になっても楽しく生きていける希望が充ちている。

【目次】

大丈夫、みんな楽しく生きています!*目次
はじめに 3

Ⅰ 『ぞうさんの部屋』に来てから大人になるまでのこと 13
1. 幼稚園・保育園について 14
2. 小学校入学 16
3. 普通学級にこどもをいれたお母さんたちの座談会から 19
4. まわりのひとに理解してもらう 24
〈障害児の診断名について〉 26
5. 小学校・中学校での友だち関係について 27
6. 高校・大学・専門学校について 30
「成人に達したひとびと」のまとめ(一九九七年のアンケートから) 34

Ⅱ 心配していたのに、こんな大人になりました(幼児期の様子と今の様子)
第1章 グループホーム・ケアホームに入り、のびのび楽しくやってます 40
1. グループホームに入り、お母さんは安心して入院・手術ができた 村井一夫 40歳 (ダウン症) 41
2. 施設にはいり落ち着き、クッキーを作ったり楽しくやっています
白井ゆかり 38歳 (知的障害・てんかん) 45
3. ヘルパーさんになり、お年寄りの世話を 新田健二 33歳 (知的障害) 48
4. ケアホームでのんびり。お母さんも静かな生活を 木田照男 33歳 (自閉症) 53
5. 小・中学校は苦労したけれど、がんばって高校にいけた
田中健太 29歳 (知的障害・言語障害) 58
6. ダウン症の明子ちゃんも自立生活 永井明子 29歳 (ダウン症) 62
7. 明夫くんは今ケアホームでいきいき生活しています 吉田明夫 27歳 (自閉症) 66
第2章 就職して働いてます 72
1. 給料が安くて自立生活は無理かな? 清田 昇 41歳 (知的障害) 72
2. パン職人として、「ぞうさん」卒業生一番の給料取り
奥田直正 38歳 (ことばの遅れ・自閉的傾向) 75
3. 得意の車で営業や調査に走りまわっています 小田康夫 35歳 (ことばの遅れ) 79
4. 「男は仕事しないとね」とがんばっている 大田昌二 33歳 (知的障害) 81
5. 順調にいっていたのに、大人になって人間関係でつまづいた
沢田 茂 30歳 (自閉的傾向・ことばの遅れ) 83
6. 松屋で職員として働き、ユニークで可愛らしい陶芸も 久住正夫 29歳 (ダウン症) 87
7. 国体で水泳の銅メダル・銀メダルをとった 草田利夫 21歳 (知的障害) 92
8. あんなに一生懸命生きてきたのにね…… 今野清臣 27歳 (自閉症) 96
第3章 作業所に楽しく通っています 100
1. 動物の絵を描くのが好き。その絵が売れるようになりました 大田頼一 35歳 (自閉症) 100
〈障害者の絵が売れている〉 105
2. 鉄道サークルや野球や楽しみがいっぱい! 松田 順 33歳 (知的障害) 106
3. 大人になったら……と心配したが、楽しく元気にしています 川部 真 31歳 (知的障害) 108
4. ガイドヘルパーさんと楽しく過ごしているよ 小山とも子 31歳 (知的障害) 111
〈知的障害者ガイドヘルプ事業について〉 116
5. 理解のある校長とめぐりあえず、学校では苦労しましたね 平田穂乃子 28歳 (自閉症) 117
〈義務教育とは〉 126
6. 武蔵野東学園に高校まで行き、いまは落ち着いて家事も 佐藤裕一郎 26歳 (自閉症) 135
7. お母さんがグループホームを作るためがんばってます 山田 勇 26歳 (自閉症・知的障害) 138
8. 私立の小・中・高に通いました 平井健一 25歳 (知的障害) 145
9. ピアノが上手な真子ちゃん。異性にも関心のでてきた乙女に
柴田真子 21歳 (知的障害・自閉的) 148
10. ルナ相談室で、テレビをやめ麦飯を食べて薬をのんだ
東 佳男 20歳 (自閉的傾向・知的障害) 152
11. お母さんと作業所でがんばっている。夏の祭りが大好き 長沢 明 20歳 (ダウン症) 156
12. けいれんが続き、心配です 広野智之 20歳 (自閉症) 158
第4章 高校生になりました 163
1. 通級学級に通って普通学級で小学校卒業 今は養護学校高等部へ
青山 伸 高3 (自閉的傾向・知的障害) 163
2. 好成績で高校特進クラスに合格 宇田川昭 高3 (ことばの遅れ) 174
3. スケートで金メダル。今はバンドを組み、ボーカルを 黒田さと子 高3 (自閉症) 182
4. 乗馬もピアノもがんばって、県立高校にも合格したよ 佐藤裕子 高3 (知的障害) 189
5. 公的介助員がついて普通学級に通えた。今は養護学校高等部に
西田 聡 高3 (自閉的傾向・知的障害) 194
〈東京都の小・中学校での公的介助員制度〉 198
6. 高校は音楽科で声楽を勉強 井口美子 高2 (ことばの遅れ) 199
7. スキーも山登りもする高校生です 牧野一郎 高2 (発達障害・知的障害) 202
8. クラシック音楽が大好き 川田 正 高1 (自閉症) 206
9. 背が高くグラマーな娘さんになりました 井田幸子 高1 (知的障害) 209
10. 医者に見放された幼児期から劇的に成長した靖ちゃん 永井 靖 中3 (高機能自閉症) 213
第5章 その他の人々 223
1. 仕事を探しています 高橋ゆり子 29歳 (知的障害) 223
2. 高校は聾学校に行きました。就職もしたのですが 木田みどり 28歳 (難聴) 225
3. 臨床検査専門学校で国家資格をめざしています 沢口明洋 27歳 (自閉的傾向) 228
第6章 親亡き後の問題 231
1. 
成人になった人からのアンケート回答(仕事について、施設について、異性への関心、趣味、
  気になっていること) 236
〈結婚相談所について〉 239
2. グループホーム、ケアホームにはいっている人たちからの現状報告と意見 240
3. 旧来の障害者施設に入所している人たちから 247
4. 親亡き後の問題 248
〈障害者就業・生活支援センター〉 253
付 録・自閉症について・最近の研究から 254
参考図書 262
おわりに 268

著者略歴

古賀才子
1961 お茶の水女子大学卒業
1969~1990 東京都多摩地区保健所三歳児健診・心理判定員
1982~1990 東京都多摩地区 市・町の一歳半健診・心理相談員
1978・11 東京都立川市の自宅で,こどもの相談室『ぞうさんの部屋』をはじめる
1986 「『ぞうさんの部屋』の記録」批評社 刊行
1989 「続・『ぞうさんの部屋』の記録」批評社 刊行
1990~1993.3 インドネシア滞在。滞在中,「『ぞうさんの部屋』の記録」のうちの治療教育の部分をインドネシア語に翻訳・印刷,国際交流基金の援助を得て,特別学級のあるすべての学校に寄付。
1994~1997.3 岩手県滞在。滞在中,盛岡児童相談所から七町村へ巡回相談。滝沢村で三歳児健診・一歳半健診の心理相談。「言の葉通信」の「古賀先生の心理相談」欄を三年間受け持つ。
1997.4~ 立川で『ぞうさんの部屋』を再開。1998.9杉並に移転,現在に至る。

▲ページTOPへ