図書目録 一覧へ

トップ > 図書目録 > スポーツ 【バレーボールワールド】 > 書籍詳細 : バレーボールワールド Vol.6

図書目録

スポーツ 【バレーボールワールド】

バレーボールワールド Vol.6

バレーボールワールド Vol.6

北京五輪その後

編 : studio 108

価格: 1200円+税
発行日: 2009年7月8日
版型: A4判並製
ページ数: 84頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0650-7
Cコード: C0075
購入する
他のバレーボールワールドを見る
詳細内容

「あの感動がよみがえる」。植田辰哉監督就任から北京五輪出場まで、荻野正二主将らが全日本男子バレーの軌跡を振り返る植田ジャパンクロニクル。オールカラーで贈る、真のバレーボールファンの心に迫る1冊。

【目次】

TOPICS 龍神NIPPONスタート
【第1特集】 植田ジャパンクロニクル
2005年正式就任
2006年世界選手権
2007年ワールドカップ
2008年OQT直前合宿
荻野正二・松本慶彦・山本隆弘・坂本雄一郎・北島武
OQT
五輪を糧に、明日に向かって
清水邦広×福澤達哉対談4
山本隆弘×宇佐美大輔対談8
越川優・山村宏太・津曲勝利
【第2特集】 柳本ジャパンin北京五輪
木村沙織・佐野優子・成田前強化委員長総括
コラム クラブチームの可能性
【第3特集】 北京五輪、その後
八子大輔×千々木駿介対談
小川旭・米山兄弟・金子隆行・高橋和人・菅直哉・古賀幸一郎・加藤陽一・甲斐祐之
ユニバの合宿
コラム 期待の若手選手
越境バレーボーラー
【第4特集】 カーテンコール
齋藤信治・朝長孝介・菅山かおる・落合真理・大貫美奈子

著者略歴

studio 108
さまざまな媒体でバレーボールを10数年間取材し続けてきたスタッフ集団。
バレーボール選手の心とバレーボールファンの心を、Webと雑誌媒体をリンクして真につなごうと努力をつづけている。

▲ページTOPへ