トップ > 図書目録 > 定期刊行物

図書目録

定期刊行物

障害者の教育権を実現する会
1984年11月~刊行中

号数 タイトル 価格
1 さげすみからの解放 980円+税
2 教育臨調・子どもたちは現在 980円+税
3 行動学と心理学・子どもをつかむ 980円+税
4 新評判統合教育噺 980円+税
5 ちがうからなかよし 980円+税
6 自閉が見えてくる 980円+税
7 いのちの行方とバイオエシックス 980円+税
8 インテグレーションの時代 980円+税
9 人類は生存を選択しうるか 980円+税
10 親が学校をかえる 971円+税
11 情緒障害をさぐる 971円+税
12 行く行かないは子どもの権利 971円+税
13 子どもたちの大いなる挑戦 971円+税
14 フォーラム・障害児も健常児も 971円+税
15 風穴をあけるのは子どもたちだ 971円+税
16 教育の権利・授業の権利 971円+税
17 子どもこそ教育の主役だ 971円+税
18 情緒障害の時代 971円+税
19 差別に反対する憲法論議を 971円+税
20 ことばを解く 971円+税
21 総合教育ダイナミズム 971円+税
22 共生教育か、統合教育か 971円+税
23 差別と差別語批判へ 971円+税
24 障害児はどう学ぶ? 971円+税
25 「特殊教育神話」からの解放 971円+税
26 障害児がいる家族のホントの話 1,000円+税
27 いいかげんにしろ歴史の偽造 1,000円+税
28 サヨナラ障害児分離教育 1,000円+税
29 インクルージョンへの道 1,000円+税
30 特殊教育かインクルージョンか 1,000円+税
31 差別 障害児と環境と 1,000円+税
32 キャッチ! 子どもたちの発信 1,000円+税
33 権利としての福祉へ 1,000円+税
34 障害さまざま 個性いろいろ 1,000円+税
35 どうかわる? 障害児のいる学校 1,000円+税
36 いまここからのインクルージョン! 1,000円+税
37 さらなる教育差別もうこりごり 1,000円+税
38 この一冊ですべてわかる 教育基本法改悪の問題点 1,000円+税
39 いま障害を生きるということ 1,000円+税
40 学校・教委との遠慮ない付き合い方 1,000円+税
41 障害のあるこどもたち 卒業後の暮らし 1,000円+税
42 性・結婚・子育て 障害者が語る 1,000円+税
43 知的障害ある子にとっての高校 1,000円+税
44 福祉は買うもの? 1,000円+税
45 心の科学と障害児の成長 1,000円+税
46 障害児の権利条約 インクルージョンの観点から 1,000円+税
47 教育の管理化・市場化のなかで障害児は? 1,000円+税
48 インクルージョンの道はひとつではない 1,000円+税

▲ページTOPへ

朝鮮問題研究会
1974年12月~刊行中

号数 タイトル 価格
第20号 追悼・小沢有作先生 800円+税
第21号 戦後60年・戦争と朝鮮人 800円+税
第22号 800円+税
第23号 在日朝鮮人と戦後日本社会 1,200円+税

▲ページTOPへ

在日女性文芸協会
2006年11月~刊行中

号数 タイトル 価格
創刊号 在日女性の表現をめぐって(澤地久枝・高英梨) 1,200円+税
第2号 私には浅田先生がいた(康玲子) 1,200円+税
第6号 アリョン打令(梁 裕 河) 1,200円+税

▲ページTOPへ

リプレーザ編集委員会(発行・リプレーザ社)
2006年12月~2009年5月

号数 タイトル 価格
1 身捨つるほどの祖国はありや 1,333円+税
2 琉球にはうむまあ木といふ木がある 1,333円+税
3 生涯、身ヲ立ツルニ懶シ 1,333円+税
4 荒廃のまんなかで人が追ふしゃぼん玉 1,333円+税
5 猪飼野どまりの生涯を知るまい。 1,333円+税
6 だまってだれもいないところでひょんと死ぬるや 1,333円+税
7 かれはもう翼を閉じることができない 1,333円+税
8 世間ノ不善、必ズ彼ノ悪徒ヨリ発ルカ 1,333円+税

▲ページTOPへ

「Ripresa」編集委員会
2010年1月~刊行中

号数 タイトル 価格
4 見える国境、見えない国境 762円+税

▲ページTOPへ

反天皇制運動連絡会(発行・軌跡社)
2001年5月~刊行中

号数 タイトル 価格
1 戦争・戦後責任の現在 1,200円+税
2 「女性天皇制」と憲法改悪 1,200円+税
3 天皇家の「出産」と「戦争」の時代 1,200円+税
4 戦争国家は「女帝」がお似合い!? 1,200円+税
5 テロリズム再考 1,200円+税
6 「追悼・慰霊」の政治学──死者の記憶をめぐって 1,200円+税
7 「聖戦」の死者たち──「追悼・慰霊」儀礼批判 1,200円+税
8 「昭和天皇」と「新しい戦争」──敗戦・占領そして現在 1,200円+税
9 「帝国」の戦争と愛国心教育 1,200円+税
10 象徴天皇の「聖戦」──「平成」の戦争と「昭和天皇」 1,200円+税
11 イラク派兵と改憲 1,200円+税
12 雅子の挫折 1,200円+税
13 皇室スキャンダルと戦死者の追悼 1,200円+税
14 隠蔽と改竄 女性国際犯法廷 1,200円+税
15 敗戦後60年──戦後民主主義とその批判の運動史 1,200円+税
16 運動のなKのパロディ-ー追悼・貝原浩 1,200円+税
17 大再編──安保・憲法・天皇制 1,200円+税
18 靖国神社の戦争・戦後責任 1,200円+税
19 新しい〈靖国闘争〉へ! 1,200円+税
20 「無党の運動」をめぐって 1,200円+税
21 安倍「改憲」政権の「歴史認識」 1,200円+税
22 日本型「歴史修正主義」批判 1,200円+税
23 改憲状況[「大連立」時代]に抗して 1,200円+税
24 反天皇制は「改憲状況」にどう向き合うのか 1,200円+税
25 天皇の軍隊と米軍 1,200円+税

▲ページTOPへ

フォーラム90s
1992年5月~1997年12月

【1992年】
号数 タイトル 価格
5月号 ジパング神話の終末 825円+税
6月号 地域環境のポリティカル・エコノミー 825円+税
7月号 責任とらない補償しないニッポン 825円+税
8月号 脳死=臓器移植の危ない話 825円+税
9月号 PKOの派兵・援助のビジネス 825円+税
10月号 頑張れ若者文化(クタバレ・ヤングカルチャー) 825円+税
11月号 ポスト冷戦の思想迷宮 825円+税
12月号 資本主義は資本主義を超える!? 825円+税
【1993年】
号数 タイトル 価格
1月号 私たちの選択── アジアの世界の中で 825円+税
2月号 先住民族──近代を革める 825円+税
3月号 「戦後」日本──何処からどこへ 825円+税
4月号 天皇を透視する沖縄 825円+税
5月号 派兵時代の憲法をどうする 825円+税
6月号 日韓新次元──民衆連帯の模索 825円+税
7月号 チェック! 大国ニッポン 825円+税
8月号 世界経済──ゆらぎの構造 825円+税
9月号 いまさら社会主義、されど。 825円+税
10月号 連立政権下の憲法・平和選択 825円+税
11月号 政治改革って何だ──日・独・伊の政治転換 825円+税
12月号 細川政権で戦後補償はどうなる 825円+税
【1994年】
号数 タイトル 価格
1月号 社会運動にどんな政治が可能か 825円+税
2月号 新しい社会システムの構想 825円+税
3月号 現代中国──社会主義市場経済のゆくえ 825円+税
4月号 日本型資本主義が「不安」なわけ 825円+税
5月号 よみがえる労働組合 825円+税
6月号 いま貨幣論が新しい 825円+税
7月号 転換期の世界と社会運動の岐路 825円+税
8月号 農業なしで生きるのか 825円+税
9月号 日清戦争から一〇〇年 825円+税
10月号 戦後50年ーー「侵略」は反省されたか 825円+税
11月号 さまざまなアジア―戦後日本を問う 825円+税
12月号 戦後50年・左翼運動は終わったのか 825円+税
【1995年】
号数 タイトル 価格
1月号 戦後五〇年──私たちの視座 825円+税
2月号 アジアの時代をどう視るか 825円+税
3月号 国連の50年・幻想からの解放 825円+税
4月号 欧州連合の光と影 825円+税
5月号 運動としての「敗戦五〇年」 825円+税
6月号 リベラリズム──その可能性 825円+税
7月号 エンゲルス没一〇〇年──批判と継承と 825円+税
8月号 敗戦50年の無責任情況と私たちの責任 825円+税
9月号 無党の運動論に向かって 825円+税
10月号 フェミニズムの生命力 825円+税
11月号 浮遊する国家・民族 825円+税
12月号 いかなる時代が始まったのか 825円+税
【1996年】
号数 タイトル 価格
1月号 原理的抵抗か現実的改革か 825円+税
2月号 生命の倫理とテクノロジー 825円+税
3月号 仕事の発見 825円+税
4月号 沖縄──民衆の「安全保障」へ 825円+税
5月号 「国民国家」──さまざまな越えかた 825円+税
6月号 金融危機と再編──「左」からのアプローチ 825円+税
7月号 オウム破防法──宗教と危機管理 825円+税
8月号 日米新安保と沖縄 825円+税
9月号 ロシアとアメリカ──迷路の中の「大国」 825円+税
10月号 からだ・いのち──女からの視線 825円+税
11月号 二〇世紀を読み直す 825円+税
12月号 [沖縄]から何を見るか 825円+税
【1997年】
号数 タイトル 価格
1月号 地域は国家を包囲できるか 825円+税
3月号 天皇の憂鬱──「女帝」論と皇室スキャンダルの行方 825円+税
4月号 インターネットは武器たりうるか 825円+税
7月号 司馬遼太郎と「自由主義」史観 819円+税
8月号 民主主義(ラディカル・デモクラシー)の可能性 819円+税
9月号 「盗聴法」とガイドライン安保──危機管理国家の現在 819円+税
10月号 沖縄から安保を問い直す──新ガイドラインとどう闘うか 819円+税
11月号 読み直されるグラムシ──没後六〇周年 819円+税
12月号 20世紀を超えられるか(終刊号) 819円+税

▲ページTOPへ

「季刊クライシス」編集委員会
1979年10月~1990年1月

号数 タイトル 価格
第4号 科学技術批判と現代文明 980円+税
第5号 現代史としての光州・パレスチナ・イスラーム 980円+税
第6号 資本主義の現在──経済・社会・人間 980円+税
第7号 生活を変える・もう一つのテクノロジー 980円+税
第8号 いま第三世界とは何か 980円+税
第9号 次は何か[昭和]の総括 980円+税
第10号 農は否定できるか 980円+税
第11号 危機管理としての総合安保 980円+税
第12号 社会主義の再生 980円+税
第13号 教育管理はイヤだ 980円+税
第15号 核文明に明日はない 980円+税
第16号 なぜ「農・食・身体」か 980円+税
第17号 テクノ・ナショナリズム 980円+税
第18号 [1984年」がやってきた 980円+税
第19号 世界は燃えている 980円+税
臨増号 けっとばせ!「臨教審」 1,200円+税
第21号 ニューメディアはいらない!? 980円+税
臨増号 中曽根行革を総決算する 1,200円+税
第22号 生活のオルタナティブ 980円+税
第23号 [85年体制]に風穴をあける 980円+税
第24号 アジア・太平洋圏 980円+税
第25号 [ハッピー・ニッポン]のウラおもて 980円+税
第26号 現代思想──差異と主体 980円+税
第27号 日本学解体事始 980円+税
第28号 パープル:女たちのゆくえ 980円+税
第29号 労働はどこへ 980円+税
第30号 戦後社会科学の総決算 980円+税
第31号 天皇を拒否する沖縄 980円+税
第32号 現代史としての〈解放〉の意味 980円+税
第33号 学習社会からの脱出 980円+税
第34号 都市とは逆に都市へ 1,200円+税
第35号 世界経済──メタゆらぎ中 1,200円+税
第36号 [農]のオルタナティヴ 1,400円+税
第37号 韓国・朝鮮民衆との共生へ 1,200円+税
第38号 フランス大革=クナシリ・メナシ蜂起200年 1,200円+税
第39号 消費社会のインターフェイス 1,200円+税
第40号 21世紀へ──主体の構想力(終刊号) 1,400円+税

▲ページTOPへ

編集委員会
1973年11月~1982年6月

号数 タイトル 価格
第3号 エロス希求の労働 850円+税
第4号 職場へのリブの果たし状 700円+税
第5号 女のからだは宇宙をはぐくむ 850円+税
第7号 明日へ翔ぶ女たち 780円+税
第8号 つくられる女像 780円+税
第10号 幻視の政治をさぐる 850円+税
第11号 何からの解放か 850円+税
第13号 家族解体にむけて 850円+税
第15号 仕事とくらし 980円+税
第17号 女解放なくして反戦なし 980円+税

▲ページTOPへ

村田栄一
1973年5月~1978年12月

号数 タイトル 価格
第1号 1,000円+税
第2号 900円+税
第3号 1,200円+税
第5号 1,200円+税
第6号 1,200円+税
第7号 900円+税
第8号 気になる本の周辺 950円+税
第9号 戦後教育の中の教師像 950円+税
第10号 戦後教育再考 950円+税
第11号 解放教育 950円+税

▲ページTOPへ

編集委員会
1976年11月~1984年1月

号数 タイトル 価格
第2号 マルクス経済学の現段階 1,000円+税
第4号 『資本論』 1,000円+税
第5号 一九三〇年代 980円+税
第6号 資本主義と国家 980円+税
第7号 現代社会主義 980円+税
第8号 イデオロギーと経済学 1,200円+税
第9号 世界農業問題 1,200円+税
第10号 八〇年代 危機にたつ資本主義 1,200円+税
第11号 福祉国家の破綻と現代財政 1,200円+税
第12号 現代イデオロギー批判 1,200円+税
第13号 「大不況」下の金融構造 1,200円+税
第14号 マルクス・センテナリ 1,200円+税

▲ページTOPへ

サクセス編集室(編集協力・早稲田アカデミー)
2007年6月~刊行中

【2007年】
号数 タイトル 価格
6月号 [特集]成蹊高等学校 700円+税
7月号 [特集]法政大学高等学校/春日部共栄高等学校 700円+税
8月号 [特集]海城高等学校/教科別『夏休み最適化』計画 700円+税
9月号 [特集]淑徳与野高等学校/ちょいリラのススメ 700円+税
10月号 [特集]専修大学松戸高等学校/特集まるごと、東京大学 700円+税
11月号 [特集]中央大学杉並高等学校 700円+税
12月号 [特集]法政大学第二高等学校 700円+税
【2008年】
号数 タイトル 価格
1月号 [特集]受験直前サクセス座談会/最後の最後の国・数・英 700円+税
2月号 [特集]学習アドバイス入試直前拡大版/明治大学付属中野高等学校 700円+税
3月号 [特集]特別対談 教育に必要なのは動機か、目標か 700円+税
4月号 [特集]法政大学女子高等学校 700円+税
5月号 [特集]早稲田vs.慶應義塾/桐光学園高等学校 700円+税
6月号 [特集]中高一貫校 高校からでも大丈夫!?/桐朋高等学校 700円+税
7月号 [特集]進学校vs附属校/明治学院高等学校  700円+税
8月号 [特集]夏休みを勝利しよう!/拓殖大学第一高等学校 700円+税
9月号 [特集]高校に行ってみよう!/渋谷教育学園幕張高等学校 700円+税
10月号 [特集]公立高校の入試事情 東京 神奈川 埼玉 千葉/開智高等学校 700円+税
11月号 [特集]入試問題で読書/豊島岡女子学園高等学校 700円+税
12月号 [特集]入試直前の健康管理 実力を100%出すための体調管理/昭和学院秀英高等学校 700円+税
【2009年】
号数 タイトル 価格
1月号 [特集]最後の最後の国・数・英/巣鴨高等学校 700円+税
2月号 [特集]直前対策Q&A33/城北埼玉高等学校 700円+税
3月号 [特集]高校受験の基礎の基礎/筑波大学附属駒場高等学校 700円+税
4月号 [特集]高校で学べるさまざまな学科・コース /中央大学高等学校 700円+税
5月号 [特集]学校の授業を活かす学習ポイント/桐蔭学園高等学校 700円+税
6月号 [特集]MARCHと呼ばれる大学群とその系列校 /東邦大学付属東邦高等学校 700円+税
7月号 [特集]早慶戦2009年数学の陣 700円+税
8月号 [特集]夏休みの勉強法2009~「できる中学生」の夏休み~ 700円+税
9月号 [特集]模試のじょうずな活用法 700円+税
10月号 [特集]秋の読書は入試問題 700円+税
11月号 [特集]推薦入試のキソ知識 700円+税
12月号 [特集]サクセス救急治療室 ~苦手克服科~ 700円+税
【2010年】
号数 タイトル 価格
1月号 [特集]まだまだいける! LAST 50days 700円+税
2月号 [特集]知って得する「受験術」直前編 700円+税
3月号 [特集]塾のマル特活用法 700円+税
4月号 [特集]やっぱり早稲田 それでも慶應 700円+税
5月号 [特集]難関私立高校の入試問題に挑戦 700円+税
6月号 [特集]Let’s try 公立自校作成問題 700円+税

▲ページTOPへ

「変革のアソシエ」編集委員会
2014年4月~刊行中

【2014年】
号数 タイトル 価格
No.18 [特集]新たな協同の発見 1,000円+税
No.17 [特集]集団的自衛権の背後の現実―敗戦69年目の日本 1,000円+税
No.16 [特集]世界のとらえ方 なおし方 1,000円+税

▲ページTOPへ