トップ > 図書目録 > 戦争と平和 【安保・憲法】 > 書籍詳細 : 帝国の支配/民衆の連合

図書目録

戦争と平和 【安保・憲法】

帝国の支配/民衆の連合

帝国の支配/民衆の連合

グローバル化時代の戦争と平和       

武藤一羊

価格: 2400円+税
発行日: 2003年2月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1426-7
Cコード:

詳細内容

国連憲章や国際法を無視し、アメリカの意思こそが法であるという「アメリカ帝国」形成への宣言がブッシュによって発せられた。戦争へ向かう時代の世界構造を読み、グローバリゼーションに抗する民衆の連合を展望。(2003・2)

著者略歴

武藤一羊
1931年東京生まれ。東京大学文学部中退。初期の原水禁運動の専従、ジャパン・プレス社勤務などを経て、60年代ベ平連運動に参加。1969年、英文雑誌『AMPO』創刊、1973年、アジア太平洋資料センター(PARC)設立にかかわる。1996年まで代表、共同代表を務め、国際プログラム「ピープルズ・プラン21」を推進。1998年、ピープルズ・プラン研究所を設立、現在共同代表。2001年、アジア平和連合APA)の創設を推進、現在運営委員。1983年~2000年、ニューヨーク州立大学(ビンガムトン)社会学部教員。著書に『主体と戦線』(合同出版・67年)、『支配的構造の批判』(筑摩書房・70年)、『根拠地と文化』(田畑書店・75年)、『日本国家の仮面をはがす』(社会評論社・84年)、『政治的想像力の復権』(御茶の水書房・88年)、『ヴィジョンと現実』(インパクト出版会・98年)、『〈戦後日本国家〉という問題』(れんが書房新社・99年)、『帝国の支配/民衆の連合』(社会評論社・03年)ほか。訳書にE・クリーバー『氷の上の魂』(合同出版・68年)、G・ハンコック『援助貴族は貧困に巣くう』(朝日新聞社・92年)、ジャイ・センほか編『帝国への挑戦』(武藤一羊ほか監訳、作品社・05年)

▲ページTOPへ