トップ > 図書目録 > 戦争と平和 【安保・憲法】 > 書籍詳細 : 9・11/イラク戦争コード

図書目録

戦争と平和 【安保・憲法】

9・11/イラク戦争コード

9・11/イラク戦争コード

アメリカ政府の情報操作と謀略を解読する

木村愛二

価格: 2200円+税
発行日: 2006年12月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1427-4
Cコード:

詳細内容

ブッシュ政権にNO!をつきつけたアメリカ市民は、「9.11事件」の公式見解への疑惑をここまで究明した。マスコミと日本政府が報道しない情報の集大成。 (2006・12)

【目次】

まえがき
第一章 『9・11事件の真相と背景』で提出した疑惑
第二章 独立調査委員会発表の『9・11委員会報告書』
第三章 アメリカ政府の9・11事件記録ビデオ放映禁止
第四章 完全に破綻したイラク開戦口実
第五章 9・11”グランド・ゼロ陰謀”の深まる疑惑
第六章 9・11事件被害者遺族の集団訴訟
あとがき

著者略歴

木村愛二
1937年生れ。
1955年、防衛大学校(3期生)中退。
1961年、東京大学文学部英文科卒。日本テレビ調査部を経て、自由業。
著書:『古代アフリカ・エジプト史への疑惑』(鷹書房)、『NHK腐食研究』『湾岸報道に偽りあり』『読売新聞・歴史検証』(以上汐文社)、『アウシュ ヴィッツの争点』(リベルタ出版)、『9・11事件の真相と背景』『イラク「戦争」は何だったのか?』(木村書店)、『放送メディアの歴史と理論』(社会評論社)。
訳書:『偽イスラエル政治神話』(れんが書房新社)

▲ページTOPへ