トップ > 図書目録 > 戦争と平和 【戦争の残響】 > 書籍詳細 : 花岡を忘れるな 耿諄(コウジュン)の生涯

図書目録

戦争と平和 【戦争の残響】

花岡を忘れるな 耿諄(コウジュン)の生涯

花岡を忘れるな 耿諄(コウジュン)の生涯

野添憲治

価格: 2200円+税
発行日: 2014年6月30日
版型: 四六判並製
ページ数: 288頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1522-6
Cコード: C0030

詳細内容

昭和史でも特筆すべき花岡事件の生き証人だった中国人・耿諄。三十年にわたり事件の記録を掘り起こし続けた著者に語った事件の真相。日本の国、企業、国民の戦後責任を問い、現代に警鐘を鳴らす評伝。敗戦69年、事件後69年にあわせた記念出版。

【目次】

第1部 花岡事件・耿諄伝  野添憲治
序 章 四二年目の「花岡事件」 
第一章 国民政府軍の将校で捕虜に 
第二章 花岡鉱山での地獄の日々 
第三章 蜂起「花岡事件」 
第四章 帰国後も続いた苦難 
第五章 鹿島に謝罪と補償を求めて
補 章
写真資料

第2部 寄稿
(1) 父耿諄のこと  耿碩宇
(2) 終わらない戦争、「尊厳」のための戦い
  ~「被強制連行者」「特殊工人」らの抗日闘争  山邉悠喜子 
(3) 日中間の歴史認識に横たわる深い〈溝〉
  ~花岡「和解」成立直後の中国側の動向から  張宏波

耿諄さんの遺書 ─あとがきにかえて

耿諄関連年表 
「耿諄」を知るための資料

著者略歴

野添憲治

▲ページTOPへ