トップ > 図書目録 > 著作集・叢書 【キオクのヒキダシ】 > 書籍詳細 : 復興キュレーション

図書目録

著作集・叢書 【キオクのヒキダシ】

復興キュレーション

キオクのヒキダシ2

復興キュレーション

─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟

加藤幸治

価格: 2300円+税
発行日: 2017年1月16日
版型: 四六判並製
ページ数: 260頁
ISBNコード: ISBN978-4-7845-1734-3
Cコード: C0030

詳細内容

大震災後、コミュニティの「絆」や「記憶」の継承が盛んに論じられてきました。しかし、震災経験の違いだけでなく、人生経験の多様さをもった牡鹿半島というフィールドにあって、着目すべきは個人が紡ぎだす物語です。そのとき重要なのは、コミュニティよりも「ライフ」。つまり、ひとり一人の人生の営みや、生活の実感に対する真摯なまなざしです。

フィールドワークで、わたしが最も大切にしたいことは感受性です。相手の人生やくらしの営み、なりわいへの誇りなどの語りのうちにひそむ、人々が大切にしたいものへ深い共感を抱くこと、そしてそれをおもんばかることで見出す問いこそが、「復興キュレーション」の軸をなすものです。

目録準備室リンク
http://wp.me/p85uC6-g4

【目次】

〈主要目次〉
はじめに 博物館活動を通じた復興への積極的な関与
第1章 すくう、のこす 大規模災害と文化財レスキュー
第2章 ほりおこし、わかちあう 被災地の復興と文化創造活動
第3章 かたらい、おもんばかる 〝被災地〟から人生のいとなみの場へ
第4章 つくり、つたえる 文化における「より良い復興」へ

著者略歴

加藤幸治

▲ページTOPへ