トップ > 図書目録 > 著作集・叢書 【野添憲治著作集[第I期]みちのく・民の語り】 > 書籍詳細 : みちのく職人衆

図書目録

著作集・叢書 【野添憲治著作集[第I期]みちのく・民の語り】

みちのく職人衆

みちのく職人衆

野添憲治

価格: 2500円+税
発行日: 2006年8月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0959-1
Cコード:

詳細内容

ものをつくることは、人の心をつくること。東北の名人とよばれる12人の職人たちが、厳しい修業時代をふり返り現代人に問いかける。宮腰喜久治氏の表情豊かなイラストも楽しい。(2006・8)

【目次】

シリーズ序文

樺細工師 小柳金太郎さん
下駄職人 木村作蔵さん
古代紫根染/茜染染元 栗山文一郎さん
南部鉄器鋳物師 及川鉄さん
能代ダコ師 北村長三郎さん
鍛冶職人 一ノ関卯一郎さん
杜氏 高橋良吉さん
あけびづる細工職人 中川原十郎さん
漁師 石上義美さん
桶・樽職人 大山誠一郎さん
和裁士 塩谷九郎さん
百姓 金仁一郎さん

小峰書店版あとがき
猫ノ沢事件

著者略歴

野添憲治
野添憲治(のぞえ・けんじ)

1935年秋田県藤琴村(現・藤里町)に生まれる。新制中学を卒業後、山林や土木の出稼ぎを7年、国有林の作業員を8年の後、能代市に転住。大館 職業訓練所(自動車整備科)を修了後、木材業界紙記者、秋田放送ラジオキャスター、秋田経済法科大学講師(非常勤)などを経て、著述活動に入る。
著書に『出稼ぎ 少年伐採夫の記録』(三省堂新書)、『開拓農民の記録』(NHKブックス)、『花岡事件の人たち』(社会思想社・現代教養文 庫)、『秋田杉を運んだ人たち』(御茶の水書房)、『花岡事件と中国人』(三一書房)、『秋田県における朝鮮人強制連行』(社会評論社)ほか多数。中国語 に翻訳され、中国で3冊が出版されている。『塩っぱい河をわたる』(福音館書店)で第42回産経児童出版文化賞を受賞。

▲ページTOPへ