トップ > 図書目録 > 著作集・叢書 【野添憲治著作集[第I期]みちのく・民の語り】 > 書籍詳細 : 塩っぱい河をわたる ある開拓農民の記録

図書目録

著作集・叢書 【野添憲治著作集[第I期]みちのく・民の語り】

塩っぱい河をわたる ある開拓農民の記録

塩っぱい河をわたる ある開拓農民の記録

野添憲治

価格: 2300円+税
発行日: 2006年11月
版型: 四六判
ページ数:
ISBNコード: ISBN978-4-7845-0962-1
Cコード:

詳細内容

広い土地で百姓がしたい! 貧農家に生まれた由五郎は、満蒙、国内、そして南米パラグアイでの開拓と、一生を過酷な開拓に挑み続けたひとりの生涯を、綿密な聞き書きと著者の記憶とで蘇らせる。(2006・11)

【目次】

はじめに
第一章 満蒙開拓
  失望と夢と
  豊かで広い大地へ
  開墾
  決死の逃避行

第二章 国内開拓
  ふたたびふるさとの地へ
  開拓地への入植
  揺れる開拓政策
  挫折
  離農をすすめる行政
  はるかな国へ

第三章 南米移住
  旅立つ
  パラグアイ国
  原始林に挑む
  夢をかけた永年作物
  由五郎の死

補章 佃忍さんに聞く

福音館書店版・あとがき

写真資料

解題 異国からの紙碑

著者略歴

野添憲治
野添憲治(のぞえ・けんじ)

1935年秋田県藤琴村(現・藤里町)に生まれる。新制中学を卒業後、山林や土木の出稼ぎを7年、国有林の作業員を8年の後、能代市に転住。大館 職業訓練所(自動車整備科)を修了後、木材業界紙記者、秋田放送ラジオキャスター、秋田経済法科大学講師(非常勤)などを経て、著述活動に入る。
著書に『出稼ぎ 少年伐採夫の記録』(三省堂新書)、『開拓農民の記録』(NHKブックス)、『花岡事件の人たち』(社会思想社・現代教養文 庫)、『秋田杉を運んだ人たち』(御茶の水書房)、『花岡事件と中国人』(三一書房)、『秋田県における朝鮮人強制連行』(社会評論社)ほか多数。中国語 に翻訳され、中国で3冊が出版されている。『塩っぱい河をわたる』(福音館書店)で第42回産経児童出版文化賞を受賞。

▲ページTOPへ