特集●戦後71年(6)「生前退位」意向表明で、戦後象徴天皇制が大きく転換しつつある。──伊藤晃著「国民の天皇」論の系譜 象徴天皇制への道』

アート天皇「天皇制」を考える図書をお探しの皆様にご案内です。

明仁天皇の「生前退位」意向表明で、戦後象徴天皇制が大きく転> 換しつつある。
いまや、戦前的な天皇制のあり方から断絶した、戦後社会に適合する天皇制=「国民の天皇」が完成したかのようだ。しかし、天皇制はいまだ、大きなタブーのなかにある。

「アート」というキーワード


天皇アート論 その美、“天”に通ず
アライヒロユキ/著

戦後日本の美術家たちによる、天皇をモチーフにした表現の数々。 芸術を支える制度と真実を求める政治的表現の衝突。日本社会における、一木一草に宿るという天皇制。その中にあって、制度を凝視し、議論を喚起する「天皇 アート」の作品たち。それは、この時代における人間再生のための灯火でもある。
ISBN978-4-7845-1912-5 2014年08月刊行 定価=本体2800円+税

購入サイト(外部リンク)

【 honto 】【 e-hon 】【 HonyaClub.com 】
【 紀伊國屋書店 】【 TSUTAYA online 】
【 セブンネットショッピング 】
【 ローチケHMV 】【 楽天ブックス 】
【 Amazon 】【 BOOKFAN

アート・検閲、そして天皇
「アトミックサンシャイン」in沖縄展が隠蔽したもの
沖縄県立美術館検閲抗議の会/編

二〇〇九年四月十一日から五月十七日にかけて開催された沖縄県立博物館・美術館主催「アトミックサンシャインの中へin 沖縄─日本国平和憲法第九条下における戦後美術」に展示予定だった大浦信行の連作版画作品《遠近を抱えて》が、沖縄県立博物館・美術館の牧野浩隆館長の一 方的な判断によって、企画段階で展示を拒否されるという事件が起きた。本書は、この展示拒否に対する抗議運動に取り組んできた記録である。美術家・批評家・市民などによる、アートという制度と検閲をめぐる発言。
ISBN978-4-7845-1482-3 2011年08月刊行 定価=本体2800円+税

購入サイト(外部リンク)

【 honto 】【 e-hon 】【 HonyaClub.com 】
【 紀伊國屋書店 】【 TSUTAYA online 】
【 セブンネットショッピング 】
【 ローチケHMV 】【 楽天ブックス 】
【 Amazon 】【 BOOKFAN

「象徴天皇制」というキーワード


靖国の闇にようこそ 靖国神社・遊就館非公式ガイドブック
辻子実/著

天皇のために殺された人たちを神として祀る靖国神社。アジアからの批判の声は無視したのに、アメリカの圧力で展示内容をこっそり変えた戦争博物館=遊就館。建物や碑、展示室の一つ一つをガイド。
ISBN978-4-7845-0568-5 2007年06月刊行 定価=本体1800円+税

購入サイト(外部リンク)

【 honto 】【 e-hon 】【 HonyaClub.com 】
【 紀伊國屋書店 】【 TSUTAYA online 】
【 セブンネットショッピング 】
【 ローチケHMV 】【 楽天ブックス 】
【 Amazon 】【 BOOKFAN

雅子の「反乱」 大衆天皇制の〈政治学〉
桜井大子/編

雅子への「人格否定」という皇太子発言から全ては始まった。宮内庁との確執、雅子の病気、天皇との対立、「お世継ぎ」問題。それらはマスコミを通じて「新しい皇室」を作ろうとする天皇家の「陰謀」か。
ISBN978-4-7845-0558-6 2004年11月刊行 定価=本体2000円+税 在庫わずか


投稿者: 社会評論社 特設サイト 目録準備室

社会評論社 SHAKAIHYORONSHA CO.,LTD.