|刊行情報| 平等の哲学入門  新村聡・田上孝一[編著] 社会評論社刊

平等とは何か? どうしたら貧困・差別・格差をなくせるか?

表題にある「哲学」は古代以来の政治哲学や社会哲学の伝統における本来の「哲学」を、すなわち抽象的原理をふまえて、現実の具体的問題を考察し未来の制度と社会を構想する知的営為を意味している。

“|刊行情報| 平等の哲学入門  新村聡・田上孝一[編著] 社会評論社刊” の続きを読む

|刊行情報| 平壌資本主義百科全書 周成賀記者が伝える本当の北朝鮮の話 周成賀/著 森善伸子/訳 社会評論社

“|刊行情報| 平壌資本主義百科全書 周成賀記者が伝える本当の北朝鮮の話 周成賀/著 森善伸子/訳 社会評論社” の続きを読む

| 刊行情報 | サラー 西サハラ難民アスリート  平田伊都子/著 川名生十/写真 社会評論社刊

1982年にアフリカのラスト・コロニーに生まれた難民アスリートのアマインダン・サラー。祖国西サハラの独立を求めて走り続ける。現在フランスに「亡命」。難民五輪選手団の一員として、オリンピック競技への出場をめざしている。

“| 刊行情報 | サラー 西サハラ難民アスリート  平田伊都子/著 川名生十/写真 社会評論社刊” の続きを読む

|刊行情報| 語り継ぐ1969 糟谷孝幸追悼50年—その生と死 糟谷孝幸50周年プロジェクト編

僕にとっての〝未来〟は何であるのか。
我々にとっての〝未来〟は
我々の後に続いてくれる
〝誰か〟があるということなのか。

1969年11月8日 糟谷孝幸の日記より

“|刊行情報| 語り継ぐ1969 糟谷孝幸追悼50年—その生と死 糟谷孝幸50周年プロジェクト編” の続きを読む

|刊行情報| 最後の空襲 熊谷 -8月14・15日戦禍の記憶と継承- 熊谷空襲を忘れない市民の会編 社会評論社

 

体験者インタビューに臨んだ高校生は
何を思い、私たちは何を語り継ぐのか

“|刊行情報| 最後の空襲 熊谷 -8月14・15日戦禍の記憶と継承- 熊谷空襲を忘れない市民の会編 社会評論社” の続きを読む

|刊行情報| 日本のファシズム  昭和戦争期の国家体制をめぐって  大藪龍介/著 2020年9月刊

紹介されました 西日本新聞 2020年11月7日付け 郷土の本

“|刊行情報| 日本のファシズム  昭和戦争期の国家体制をめぐって  大藪龍介/著 2020年9月刊” の続きを読む