|刊行情報| 反逆の序曲 蜂起する民主主義  原 隆/著  社会評論社刊

真の民主主義を求める民衆蜂起のうねり―「蜂起する民主主義」が世界を席捲している。

本書は、資本主義に対する「反逆」を勧める「反逆への招待」の書である。同時にスターリン主義に歪められたマルクス主義=いわゆる科学的社会主義やステレオタイプ化した時代遅れの左翼に対する「反逆」の書でもある。

世界各地で草の根から「真の民主主義」を求める反乱や民衆蜂起が大きなうねりを起こし、「蜂起する民主主義」が今や世界を変えうる新たな潮流になった。それは資本主義に終わりを告げる「反逆の序曲」ではないか――そう私は見ている。

資本主義に最後の秋を告げる「反逆の序曲(プレリュード)」が響き渡る。いくつものさえぎる壁を越えて。「蜂起する民主主義(デモクラシー)」が世界を塗り替える。新たな夜明けの色、希望の色、レッドに。〈プロローグより〉


目次詳細

プロローグ 反逆への招待

第Ⅰ部 未来への分岐点 新たな過渡期

 第1章 蜂起する民主主義
(1)未来への過渡期
(2)民衆蜂起の時代
(3)過渡期の到来と危機に瀕した民主主義
(4)世界を変える蜂起する民主主義
(5)真の民主主義への過渡期
(6)草の根の直接民主主義という企て
(7)危機に瀕した代表民主主義
(8)レーニン『国家と革命』の民主主義論
(9)真の民主主義への闘い
(10)変革迫られる左翼
(11)マルクス主義のルネサンス
(12)バイアスに囚われた俗説を覆す

 第2章 自由と平等と連帯
(1)民主主義の新たな構想
(2)改良と革命の結合
(3)階級と党とセクト主義
(4)コミューンとソヴィエトが示唆することとは
(5)ポスト・コロナの世界
(6)曝け出された格差社会の歪さ
(7)コロナショックドクトリン
(8)新自由主義の没落
(9)止めよう!気候変動

第Ⅱ部 反乱する世界 民衆蜂起のうねり

 第1章 反乱の時代
(1)草の根の荒ぶるデモ
(2)体制揺さぶる反乱
(3)直接民主主義促すイニシアティブ
(4)左翼とは何か その存在意義とは
(5)左翼のパラダイムシフト
(6)左翼再生のビジョン
(7)ポピュリズム論を批判する
(8)反資本主義のプラットフォーム
(9)「パリの5月革命」「プラハの春」から50年

 第2章 反資本主義左翼の構想
(1)貧富の格差と不平等は不朽のテーマ
(2)グローバリズムとナショナリズムの台頭
(3)試練に立つ左翼
(4)劣化した既存パラダイム
(5)払拭すべきバイアス
(6)問おう―パトスとポリシーとプラットフォーム
(7)21世紀のマルクス主義 再創造の課題
(8)ナショナリズムに拝跪 変質した社会主義
(9)左翼再生への新たな道
(10)21世紀の革命の構想
(11)試される反資本主義左翼の展望

第Ⅲ部 現代世界の最前線 越境する連帯

 第1章 転換点迎えた朝鮮半島
(1)冷戦終結への一歩 6.12 米朝首脳会談
(2)情勢認識の成否試された左翼
(3)情勢の歴史的転換
(4)米朝の緊張緩和
(5)映画『パラサイト』にみる格差社会の歪な現実
(6) <映評>『タクシー運転手』 80年光州民衆蜂起が舞台の実話

 第2章 自由求める香港 
(1)19年6月香港200万人デモ
(2)時代に革命を!
(3)中国の暴政に抗う草の根のデモ
(4)水のごとく柔軟に 孫子の思想
(5)民主派圧勝の香港区議選
(6)香港の闘いを侮るな!
(7)香港に自由を!
(8)民主主義か専制主義か
(9)香港国家安全維持法は現代版治安維持法!
(10)恐怖に抗う香港

 第3章 抵抗するミャンマー
(1)クーデターに抗議 不服従誓う
(2)ミャンマーに自由を!
(3)武器を取り抵抗する民衆

 第4章 怒れるパレスチナ
(1)ナクバから70 年の屈辱
(2)パレスチナの苦境と抵抗
(3)パレスチナに連帯を!
(4)パレスチナに自由を!
(5)「2国家共存」が破綻した現実

 第5章 反乱する米BLM
(1)広がった反乱のうねり
(2)米大統領選とBLM 運動
(3)BLM 運動の意義
(4)米大統領選と草の根民主主義
(5)民衆蜂起のうねり

第Ⅳ部 ロシア革命とレーニン 輝ける闇

 第1章 ロシア革命100年 その光と影
(1)ロシア革命と21 世紀の革命を問う
(2)歪められた革命「社会主義」の負の歴史
(3)ロシア革命に対するバイアス
(4)未来に革命の種を蒔くために
(5)ロシア革命その輝ける闇とは

 

 第2章 レーニンの組織論 そのエッセンスと俗説
(1)スターリンに歪められたレーニン組織論
(2)『なにをなすべきか』を組織テーゼ化した誤り
(3)労働者民主主義への組織路線の変更
(4)「分派禁止」条項を原則化した誤り
(5)レーニン組織思想のエッセンス
(6)レーニンの労働者民主主義
(7)レーニン「最後の闘い」
(8)党組織の変革
(9)自己変革怠り腐ったボルシェヴィキ
(10)組織論に関する補足―俗説を覆す

エピローグ 漆黒の闇に輝け!赤いポーラスター

 

著者紹介

北海道生まれ。釧路湖陵高校卒。74年大阪芸術大学入学。大学中退後、山谷、沖縄、パレスチナ等の連帯活動やNO-VOX Japan(「声なき者」の国際ネットワーク)の社会運動に関わる。琉球空手歴30年の武道家でもある。社会運動や政治思想に関して著述。著書に『21世紀 世界は変えられる!―世界に響く革命のプレリュード』(社会評論社)。

 


2021年7月26日刊
反逆の序曲 蜂起する民主主義
原 隆/著
定価=本体2000円+税 ISBN978-4-7845-1373-4 A5判256頁


購入サイト(外部リンク)予約受付中


Amazon


 

投稿者: 社会評論社 特設サイト 目録準備室

社会評論社 SHAKAIHYORONSHA CO.,LTD.